ダイエットのためにホットヨガの体験レッスンに参加しました!

ヨガにダイエット効果を求めるなら、常温ヨガとホットヨガのどちらが有効なのでしょうか?

大量に発汗するホットヨガはいかにもダイエットに効果がありそうですよね。

そこで今回はホットヨガと常温ヨガのメリット、デメリット、それぞれの消費カロリーなど、両者の違いをくわしくご紹介しますので、どちらを始めようか迷われている方は是非参考にして下さいね。

ホットヨガと常温のヨガの違い

ホットヨガは想像以上にきつかった!

一般的なヨガとホットヨガの違いを知るために、まずはホットヨガのメリットやデメリットを見ていきましょう。

ホットヨガも現代ヨガの1つで、ビクラムヨガから派生したものとも言われています。

ホットヨガとヨガの大きな違いはスタジオ内の温度

ホットヨガは行う環境が室内に限られ、その室内の温度は35~39度、湿度は60度前後に保たれています。このため通常のヨガよりも発汗量が多く、筋肉も伸びやすく、体を芯から温める効果が期待できます。

このように高温多湿の環境で行うホットヨガは「汗をかいてスッキリしたい!」とういう方にはおすすめの有酸素運動といえるでしょう。

ホットヨガのメリット

ヨガの基本的なメリットも含め、ホットヨガのメリットをご紹介します。

  • 体の引き締め効果
  • ストレスの発散及び、思考を明快にする効果
  • 新陳代謝を上げる
  • 冷え性の改善、便秘の改善
  • 心身のエネルギーの向上
  • 血流を良くする
  • 精神的不安を緩和させる
  • 美肌効果
  • 体を柔軟にする
  • 肩こりや腰痛、首の痛みなどの改善
  • しなやかな筋肉がつく
  • 体の免疫力を高める

ホットヨガのデメリット

ホットヨガは特別な環境が必要なため、デメリットもあります。

  • 自宅では実践できない
  • 急激な温度変化を繰り返すことで、自律神経が乱れる可能性がある
  • 水分補給に気をつけないと、脱水症状を引き起こす可能性がある
  • 常温ヨガに比べて深い呼吸がしにくい
  • 体力のない方には、かなりキツイ運動となる
  • シャワーが必須なので、荷物が多くなる

例えばサウナが苦手な方や、熱い電車内で酔いやすい方、貧血気味の方などは、一度インストラクターの方に相談をしてみましょう。

体質は徐々に変化していくとはいえ、「汗をかきにくい方」は、ホットヨガのクラスでのぼせるような感覚となる為、最初はかなりキツく感じると思います。

また、大量に汗をかくため、ホットヨガを受けるクラスが清潔に保たれているかどうか、気になる匂いがしないかどうかなども、ホットヨガを受ける前にチェックしましょう。

どちらの方がダイエットに効果的?

ヨガを始めたらお腹が引き締まった!

ヨガで痩せる体質になる為には呼吸法がポイントとなります。

ヨガの呼吸法を「プラーナヤーマ」と呼び、この呼吸法にはいくつも種類があります。そしてこの呼吸法をマスターすることで、心身が安定し、太りにくい体質になる、などの体への変化も現れます。

この重要な呼吸法は、通常のヨガにもホットヨガにも共通するので、続けることでどちらも太りにくい体質へと変化していきます。

ヨガのダイエット効果とは?

ヨガは有酸素運動としての脂肪燃焼効果のほかに、呼吸法により、お腹を引き締め、自律神経を整えたり、血行を良くしたりすることで、健康的なダイエット効果が期待できます。

以下に常温ヨガ、ホットヨガに共通するダイエットに役立つ効果をピックアップしてみました。

  • 自律神経整えて血行改善する呼吸法&有酸素運動により代謝がアップする。
  • 細く締まった体をつくるために必要な遅筋を鍛えることができる。
  • 体幹を鍛え、骨盤などの体の歪み矯正することで、痩せやすい体になる。
  • 発汗や腸の活性化により老廃物を排出するデトックス効果がある。
  • ストレスを解消して、暴飲暴食、ストレス太りを予防する。

ホットヨガの方が痩せるはず?カロリーの消費量は?

ダイエット目的でヨガを始めるなら、ホットヨガを選ばれる方が多いのでは。

確かにホットヨガはすぐに汗をかき始め、その量もかなり多いため、体重が減るイメージがあるのも頷けます。しかし、汗=カロリー消費ではないのです。

またホットヨガの途中や終了後には、しっかりと水分を補わなくてはならないので、汗で失った水分の重さは補給されます。

つまり、ホットヨガで掻く汗の量はダイエットと大きな関係はなく、通常のヨガよりも脂肪をより燃焼して痩せる、とはいえないということです。(むくみ解消には効果が期待できそうですが)

次にそれぞれのヨガの消費カロリーを見てみましょう。消費カロリーが多ければダイエット効果が期待できそうです。

消費カロリーで比較してみると、60分あたりの消費カロリーは

  • 常温のヨガ:約200Kcal
  • ホットヨガ:約300~350Kcal

といわれており、数字を見ただけでは、その差は1時間あたり100~150Kcalで思ったより違わない、という印象です。この程度の違いだと、どちらが痩せるとは言えませんね。

しかし、比率でみるとホットヨガは常温ヨガの1.5倍~1.75倍のカロリーを消費することになりますので、長期間継続すれば、ダイエット効果の差を実感できるかもしれません。

ちなみに、体脂肪を1kg減らすには7200kcalのエネルギー消費が必要といわれますので、1か月半~2か月半継続すれば、1kg程度の差がでる計算になります。

ヨガのおすすめポイント

ヨガレッスン後は気持ちもリフレッシュします!

ヨガにダイエットや美肌効果、血流改善、柔軟性や自己治癒力の強化などの肉体的なメリットのほかに、精神の安定やストレスの解消など、精神的なメリットもある、心身の健康を保つためにおすすめのエクササイズです。

ではホットヨガと常温ヨガのどちらを選べば良いのでしょうか。それぞれのおすすめポイントを改めてみていきましょう。

ホットヨガで汗をかくスッキリ感は格別!

ホットヨガの最大の特徴は大量の汗をかくということ。普段あまり汗をかかない人にとっては、運動不足の解消や汗腺トレーニングにもなり、格別なスッキリ感や達成感が味わえるでしょう。

また、高い温度設定により、筋肉の柔軟性が増し体が動きやすくなるため、体の柔軟性が心配な方にもおすすめです。

ただし、動かしやすくなるがゆえに、伸ばしすぎによる筋肉や靭帯の損傷を懸念する声もありますの要注意。(自宅でも柔軟性を高めるためヨガやストレッチを習慣にすると怪我の予防に役立ちます)

常温ヨガの深い呼吸で心身ともにリフレッシュ!

場所を選ばず、何時でも何処でも手軽に行えるのが常温ヨガのメリットのひとつ。

活動的なエクササイズであるホットヨガに比べ、深く呼吸をしながら、心を無にして自分と向き合うことができるのが常温のヨガの特徴です。

副交感神経が優位になり、心の安定が得られる点も大きなメリットですので、リラックス効果や質の高い深い呼吸による健康効果を期待される方には常温ヨガがおすすめです。

また、ベテランのインストラクターも多く、スピリチュアルな解釈を学びたいとか、伝統的な流派のポーズや説明を理解したいという方にも常温ヨガが適しています。

さらに筋肉を動かす、伸ばすといった感覚がしっかりと体感できる為、自分の可動範囲がわかり、無理せず、怪我もしにくいという点もメリットです。

自分の好みや目的に合うヨガを選ぶ

常温、ホット、どちらのヨガを選んでも、基本の呼吸やポーズは共通しますし、得られる効果も大きな差はありませんので、長く継続できるかどうかという視点で選んではいかがでしょうか。

アメリカで行われた実験では、24人の健康な大人に、通常の気温でのヨガと、33度の気温で行うホットヨガを1時間ずつ試してもらったそうです。その結果、体感の温度や心拍数、血液に違いはなかったとのこと。

また、ホットヨガはより身体が柔らかく、動きやすく感じるので気持ちがいいのですが、結果的に得られる筋肉の強さ、持久力、柔軟性、バランスは通常のヨガと変わらないのだとか。

暑いのが苦手で、体力に自信がない方は、常温ヨガからスタートする方が続けやすいでしょう。

汗をかいてスッキリしたい、達成感を得たいという人はホットヨガの爽快感も魅力です。

いずれを選ぶにしても、長く続けられるヨガ教室を選ぶためには、インストラクターとの相性や、どちらが楽しいと感じられるか、なども重要な要素となります。

トライアルを設けている教室がほとんどなので、興味をお持ちの方は、体験レッスンを受講してみてはいががでしょうか。

ホットヨガスタジオLAVA

ホットヨガスタジオLAVA

ホットヨガスタジオの最大手のLAVAは会員数100万人突破、北海道から沖縄まで全国320店舗以上のネットワークで、日本中どこにお住いでも通えます。

温かいスタジオでたっぷり発汗、老廃物排出によるリフレッシュ、ダイエット、体質改善等、多くの効果実感で女性に人気のエクササイズ。

初めての人でも安心して受けられるプログラムが多く、会員年齢層は20代~70代迄、それぞれの目的で無理なく通えるのも人気の理由です。銀座店の「マタニティヨガ」も好評です。

社会人になってからデスクワーク主体で体中がガチガチに硬くなってしまい、それを改善するためにホットヨガを開始しようと思っていたのですが、LAVAでは夜8時位からのコースもあったので、早く仕事が終わる時なら可能なので予約しました。 温かい部屋の中でヨガを行うのですが、気持ち良い汗が噴き出してきて、スタジオも綺麗でスタッフも丁寧で、体の硬さもとれて満足感が高いです。

日頃末端冷え性で、汗をかきにくく、体が硬いので通うことを決めました。週に2から3ほど通い、体重も3キロ減。体も軽くなり、肩こりも治りました。 汗をかくとヨガウエアが体にくっつき、体の線が出やすくなります。このヨガは女性専用ということで、そういう部分も気にせず通えるのもいいなと思いました。

どこでも通える利便性&10年以上の実績で安心!
>>>ホットヨガスタジオLAVA

ホットヨガのカルド

ホットヨガのカルドHP

カルドは珍しい予約不要のレッスン参加の気軽さと、銀イオンスチームや遠赤外線床暖房などの質の高い設備で人気のホットヨガ専門スタジオです。

店舗によっては岩盤浴、常温ヨガ。冷え性改善ヨガ、アロマヨガなどもあり、ダイエットだけでなく、運動不足やストレス解消など、様々なニーズとお悩みに対応。

全国主要都市で地域最安値を目指しており、女性専用店舗が多く月会費が安いのも魅力です。

ホットヨガにしては珍しく、予約なしで通えるところが気に入っています。ジムもついているので、ジムで運動してからホットヨガをすると、より発汗作用があって効果大です。

長い間運動した事がなく、熱い中でのヨガが自分にできるか心配でしたが、この6ヵ月で12キロ減量できました。私にも無理なく楽しくできたので特に50代の方にオススメします。続けられたのは先生方と若いスタッフの皆さんのおかげです!

予約不要で気軽に参加できるから人気です!
>>>驚異のダイエット空間【ホットヨガのカルド】

ヨガプラス(YOGA PLUS)

ヨガプラス(YOGA PLUS)

ヨガプラスは「常温ヨガ」と「ホットヨガ」両方のレッスンが受けられるヨガ専門スタジオ。

自分の体調や希望に応じて、常温とホットを選んで受講できるのがメリットの一つ。どちらがいいか迷っている、時々ホットヨガがやってみたい、といった望がかないます。

レッスンの種類も豊富で、目的別(骨盤調整や心身回復など)、しっかり動くアシュタンガヨガやヨガの基本をしっかりと押さえた初心者クラスなど、初めての人から上級者迄、幅広いレベルの人が通えるスタジオです。全店舗が駅近なのも魅力。

常温ヨガもホットヨガも選べるのが良いですし、とにかく世界規模でのヨガの体系を取り入れているそうであり、メンタル的なトレーニングとしても有効なものを学べるのが良い点だと思いました。個人的にはグループレッスンが基本的になっていますが、プライベートレッスンも充実しているそうなので検討しています

ホットヨガが好きであちこち通ってました。
結果としてきちんとヨガをやりたいのであればヨガプラスがいちばんいいかな、と思います。ダイエットをうたい文句にするホットヨガと違い、 型をキチンと教えてくれます。

常温ヨガとホットヨガの両方選べるのが魅力的!
>>>YOGA PLUS

ボディメイクホットヨガLIPTY

ボディメイクホットヨガLIPTY

LIPTYはRIZAPが手がける「ヨガ以上ライザップ未満」のボディメイクホットヨガ!ホットヨガだけでなく、9万人の実績のあるRIZAPのダイエットメソッドに基づく運動、食事、メンタルのカウンセリングが受けられます。

モチベーションを維持しながら、自然に痩せる、ボディメイクできると好評。月定額で通い放題、タオルやアメニティー完備で手ぶらで通える手軽さも人気。

ヨガは今まで受けたことが無く、不安があったのですが、インストラクターさんがわかりやすく、丁寧に指導してくれたので、大丈夫でした。

リプティに通ってから、体重も落ちて、最近友人に痩せた?と聞かれるまでになったので、嬉しいです。初めての方でも通いやすいと思います。

リプティは食事面のアドバイスもしてくれるんです。普段の生活でも気を付けることができるので、リプティに通って1ヶ月が過ぎたころですが、すでに1キロ痩せました。無理なく痩せることが出来ています。

また、汗をかくからか、美容効果もあるみたいで、肌荒れしにくくなりました。いろんな効果があるので、これからも通い続けたいと思います。

モチベーションが維持できる!と大好評のホットヨガ!
>>RIZAPプロデュース【ボディメイクホットヨガLIPTY】

ホットヨガスタジオ ビクラムヨガ(BIKRAM YOGA)

ビクラムヨガ(BIKRAM YOGA)

26種類のポーズと2種類の呼吸法による全世界共通レッスンで国際的にも名高いホットヨガの元祖「ビクラムヨガ」。1970年に考案され、多くのハリウッド女優に支持されたことで世界的なブームとなりました。

かなりの効果と実績があり、受講生は世界60カ国に及び、受講生の数も世界一と言われています。室温40℃、湿度40%以上のスタジオで行われるプログラムは、信じられない程の汗をかけると有名。美肌、ダイエット、健康への高い効果が期待されています。全店シャワー完備。

ビグラムヨガは一般的なホットヨガがより時間も長く、湿度や温度も高いという事を後から知り納得しました。慣れるまでは確かにきつかったのですが、大量の汗をかくのでデトックス効果もありますし、なによりストレス解消になります。心身ともにデトックスができるビグラムヨガは、私にはなくてはならないものになっています。

開始から10分ほどして3つ目のポーズを取り始めた頃には、全身からなだれ落ちるような滝のような汗が出始めました。

初回のレッスンが終わる事には、床に敷いたタオルはビショビショになりました。レッスン後は、ほどよい疲労感と爽快感が押し寄せました。

パワフルなヨガで自分を変えてみたいなら!
>>BIKRAM YOGA

ホットヨガスタジオロイブ(Loive)

ホットヨガスタジオLoive

電気サウナストーブの導入で38℃、湿度65%をキープしたスタジオは楽な呼吸でも大量発汗が可能。また、ダイエット効果が高く、3ヶ月で10㎏以上減量に成功した会員もいるそうです。

ホットヨガだけでなく、20種類以上の豊富なプログラムが準備されており(今流行中の暗闇フィットネスもあります)、ヨガ心者からパワーヨガ上級者迄、それぞれの目的に合ったエクササイズに参加できるのが特徴の一つ。

インストラクターは厳しい研修&試験に合格した正社員だけというのも安心で魅力的です。

もちろんホットヨガの良さも感じています。無理なく自分のペースで進めていくことができますし、 豊富なコースがあるので、自分の選びたいコースをニーズに合わせて選んでいくことができるというのも、魅力の一つでもあると思います。

特に効果を感じているのは、腹筋がついたこと。マメにレッスンに通い、運動量の多いレッスンを選んで入っていたおかげもあり、体幹が強化され日々健康な生活を送れています。ロイブは私にとって生活の一部となりました。

豊富なメニューで飽きずに続けられると評判!
ホットヨガスタジオLoive

溶岩ホットヨガスタジオLaLa Aasha(ララアーシャ)

鹿児島・桜島の溶岩を敷き詰めた床を温めて遠赤外線を発生させるスタジオでのヨガは、体の芯からじんわり温まり、デトックス作用に効果があります。

ヒーターで室温を上げるスタジオとは体感が異なり、利用者からはダイエットや美肌効果の実感とともにお腹や腰が快適にぽかぽかと温まり「心地よく汗がかける」点が好評です。

すごく汗をかくので、スタジオが清潔に保たれているかは気にする方ですが、綺麗でお洒落なスタジオだったので、のびのびと身体を動かすことができてリラックスできました。

アロマが取り入れられていて、嗅覚がヨガにとってプラスになるということを知れたのも良かったです。

元々普通のヨガはやっていたのですが、溶岩石の上でやるから温かく冬場の凝り固まっている時もいいのかなって気持ちになりました。

身体の芯から温まってデトックス効果抜群!
>>溶岩ホットヨガスタジオLaLa Aasha「ララアーシャ」体験来店

ホットヨガ&コラーゲンスタジオ「ルキナ」

ホットヨガ&コラーゲンスタジオ「ルキナ」

「運動しながらキレイを補給」をコンセプトに掲げる新しいホットヨガ。スタジオにヨーロッパのエステで人気の高いコラーゲントリートメントランプRを設置。

ピンク色のコラーゲントリートメントランプを浴びながらホットヨガを行い、更にオリジナルドリンクやオイルトリートメントを組み合わせていくプログラム。

身体を温めて代謝をアップしながら、お肌のハリやツヤを蘇らせます。オリジナルのスムージーも大好評。美容を強く意識する方におすすめのホットヨガです。

すごく汗をかくので、スタジオが清潔に保たれているかは気にする方ですが、綺麗でお洒落なスタジオだったので、のびのびと身体を動かすことができてリラックスできました。

アロマが取り入れられていて、嗅覚がヨガにとってプラスになるということを知れたのも良かったです。

ルキナに通い始めて4ヶ月になります。会う友人に「肌が綺麗になったね!」と言われることが多くなり、化粧品コーナーの肌診断を受けてみると、なんとマイナス8才でした!

ハリツヤ美肌効果も期待できて一石二鳥!
>>ホットヨガ&コラーゲンスタジオ【ルキナ】

<まとめ>

常温ヨガとホットヨガの違いは、

  • ホットヨガは外側から、通常のヨガは内側から体を温める
  • 集中して深い呼吸ができる常温ヨガの方が、自律神経が整いやすく、副交感神経が優位になることでリラックス効果も高まる
  • 消費カロリーの量は1時間で常温ヨガ約200Kcalに対しホットヨガ約300~350Kcalと1.5倍以上。ただしダイエット効果の差は約2ヶ月で-1kg程度と僅か。
  • ホットヨガで汗をかくスッキリ感や達成感は格別!
  • ホットヨガでは筋肉の柔軟性が増し体が動きやすくなる
  • 常温ヨガはベテランのインストラクターが多い
  • ホットヨガは動作(ポーズ)の種類が少ない

など。

そして、どちらのヨガを始めようかとお悩みなら、汗をかきたい、達成感を得たいならホットヨガ、深い呼吸と筋肉の動きを感じながら精神を安定させたいなら常温ヨガ、といったように、自分の好みや目的をよく考えて、長く続けられそうだと感じた方を選んでみてはいかがでしょうか。