立ったときに全ての指が地面につかない浮き指

ダイエットや運動を頑張っても、どうしても太ももやふくらはぎが細くならず、下半身太りが解消しはい人は、もしかして「浮き指」が原因かもしれません。

浮き指(指上げ足)は自覚症状がない上に、下半身太りだけでなく、体の様々な不調の原因にもなっています。また、女性の約8割、男性の約6割、小学生の7割弱がこの浮き指になっているという驚きの調査結果もあるのです。

あなたの足の指は大丈夫?浮き指を改善して下半身太りを撃退!足痩せスタイルと健康な身体を手に入れましょう。

浮き指になる原因

子供の頃履いていた大き過ぎる靴が指上げ足の原因かも!

浮き指(指上げ足)とは立った時に足の指が地面につかず浮いている状態のこと。

生まれつき「浮き指」の人がいるのではなく、歩き方や生活習慣によって浮き指になってしまっているのです。自覚症状のある人は殆どいないのも特徴です。

足の指を使っていない

まず、靴下や靴をはいて生活する私達は足の裏に受ける刺激がとても少なく、足指をしっかり地面に踏ん張りながらバランスを取って歩く機会も少なくなっています。

足の指の動きが固定されるハイヒールを毎日履き続け、足の指を使わない女性は浮き足になりやすいのです。

大き目の靴を履いている

サイズが合わない大きい靴を履着続けると脱げないように指先を上げる癖がつく

更に、幼い頃にサイズが大きめの靴を履かされたり、上履きのかかとを踏んで歩いたり、ミュールやポインテッドトゥのパンプスをはくことで、靴が脱げないように指先を持ち上げ歩くことが多いです。

その結果、つま先をしっかり着地させずに歩くクセがついてくると、体を「かかと」と「指のつけね」の2点で支えることになる為、姿勢が不安定になってきます。

この2点歩行を続けると、バランスの崩れた姿勢を正そうとして、体の様々な部分に余計な力が入り、筋肉が発達したり、血流が悪化したり、むくんだりして、体調不良の原因となることがあるのです。

浮き指が下半身太りの原因に

太ももが太い、下半身が太い・・・とお悩みの方は浮き足チェックしてみて下さい。

浮き指の人の歩行はつま先でしっかり地面を踏みつけて蹴り上げることができず、重心をかかとに置く不安定な歩き方となります。

サイズの合わないスリッパを履いていて、脱げないように歩いていると、ふくらはぎや太ももが筋肉痛になることがありますね。あのような感覚です。

体のバランスを保とうとして、ふくらはぎや太ももに余分な力が入り、筋肉が不自然に発達する部分が出てきます。また、歩き方がいわゆる「ねじれ歩行」になる為、股関節が外側に引っぱられて、お尻の幅も外側に広がります。

更に発達した筋肉は疲労をためないように脂肪を蓄積しようとしますので、ますます太くなり、いわゆる「下半身太り」体型になります。

足の指が浮くと下半身が太くなる理由

  1. 足が浮いていると重心がかかとにきて足が不安定になる。

  2. スネや太ももに余分な力が入り、筋肉が付く。

  3. 筋肉に栄養分を運ぶため、脂肪が付く。

  4. 運動をしないと脂肪が燃焼しないため、足ががどんどん太くなる。

浮き指を改善して、歩き方そのものを変えない限り、不自然に張った筋肉、ため込んだ脂肪はなくならなりません。食事制限や運動を頑張っても、歩き方のせいで横に張ったお尻や太い足だけはどうしても細くならない、というわけです。

(近年和式トイレで用を足せない人がいるというニュースを耳にします。和式トイレが激減しているのも理由の一つですが、かがんだ姿勢を保つ筋力が無いのは、足が踏ん張れない浮き指が原因のこともあるのです。

また、下半身痩せのエクササイズを色々と頑張っても、毎日の歩き方や姿勢が浮き指が原因で「下半身を太くする方法」になっていますから、なかなか足が細くならないというわけですね)

浮き指を改善しただけで太ももがマイナス1.2㎝!

足の太い人の90%は足の指が浮いている

TBSテレビ「この差って何ですか!?」で放送された「下半身が太い人 下半身が細い人」でカサハラフットケア接骨院・院長の笠原巌先生が浮き指と下半身太りについて解説していました。

下半身太りに浮き指が大きく影響しているのは診察結果からも明らかで、足が太いと悩む患者の9割は浮き指とのこと。

番組では下半身太めの「浮き指女性」が、笠原先生指導のテーピング矯正を2週間試したのですが、テーピング無しでも指が地面に接地するようになった上に、ふくらはぎ-1.8cm、太もも-1.2cm細くなりました。

浮き指を改善しただけで短期間で足が細くなったのです。努力いらずで足を細くする画期的な方法といえるでしょう。

一生懸命ダイエットしてもなかなか太ももやふくらはぎが細くならないとお悩みの方は是非チャレンジしてみて下さい。

下半身太りだけじゃない!
浮き指が原因で起こる様々な不調

指上げ足が原因の肩こり

浮き指になると、歩き方のバランスが崩れる為、下半身が太くなるだけではなく、様々な不調が起こります。

姿勢を保つ為に、首、肩、腕、腰など体のあちこちに余計な負担がかかります。また、着地の衝撃をきちんと足の裏で受け止め分散できなくなるので、足首、膝、腰、首等にその衝撃が伝わります。

浮き指が原因で歩き方がおかしいことで、地面からの衝撃、筋肉への過度な負担が積み重なり、以下で説明するような「浮き指が原因かもしれない症状」がいくつも表われてくる可能性があります。

また、頭痛や肩こりといった肉体の症状が悪化することで自律神経が乱れ、最悪の場合はうつのような症状を呈することもあるとされています。

自覚症状がない浮き指ですが、きちんと対応することが大切です。

ちなみに、何をしてもよくならず、悪化すると吐き気を伴う程のひどい肩こりも、浮き指が原因というケースがあります。

  1. 浮き指の人は指でしっかりと身体を支えられないため、どうしても前傾姿勢になる
  2. 前傾姿勢のまま平均4kgという重い頭を支えるため、肩の筋肉に負荷がかかる

これが浮き足が肩こりの原因になる理由です。

フジテレビ「その原因、Xにあり! 」でも自分の肩こりの原因が浮き指だとわかり、俳優大和田伸也さんと大西結花さんが仰天していましたね。

重度の肩こりである大和田伸也さんは浮き指のため12度も姿勢が前方に傾いており、番組出演の桜美林大学の阿久根英昭特任教授によると、この前傾姿勢により12kgの重さが肩にかかっているとのこと。

四六時中、12kgの重さのものが肩に乗っていれば肩こりになるのも頷けますね。

番組では阿久根英昭特任教授が紹介した、浮き指改善のための「足指引き寄せエクササイズ」を3週間行ったことにより、大和田さんを含む被験者4人全員の肩こりが見事にに解消されました。

あなたは浮き指?チェックしてみよう

あなたの足の指は浮いていませんか?

自分が浮き指かどうか、上から見下ろしているだけでは、わかりにくいのも事実です。まずは自分でできる、簡単なチェック方法を試してみて下さい。

足指の反り具合をみる

手で足の親指を足の甲の方へ押します。これ以上無理、というところまで押しましょう。

90度以上曲がりますか?曲がる場合は浮き指の可能性大です。

しっかり指を使って歩けている人は45度~75度程度で、90度以上曲がらないのです。

柔らかいのは筋肉が衰えている証拠というわけです。

あてはまる症状がいくつある?

浮き指の人は自覚症状がないのが特徴ですが、気づかないだけで様々な症状が出ていることが多いのです。以下の項目にいくつ当てはまるかチェックしてみて下さい。

当てはまる項目が多ければ多い程、浮き指の可能性が高いといえます。

  • 下半身が太く、お尻が横に出ている洋ナシ体型
  • 足が細くなるストレッチが効かない
  • 肩こりがひどい
  • 腰痛がひどい
  • 疲れやすい
  • 足指の付け根が硬くなっている
  • たこ、魚の目が多い
  • 冷え性
  • 巻き爪
  • しゃがむ姿勢が苦手
  • かかとが硬い
  • 外反母趾
  • 猫背
  • 扁平足
  • がに股
  • 膝や足首が痛い

誰にでも一つや二つはあてはまると思いますが、数が多い、いくら治療してもよくならないといった場合、浮き指が原因かもしれません。

この後解説する、浮き指解消法や予防法を試してみて下さい。
ちなみに、浮き指は一つの症状ではありません。

親指だけ、小指だけが浮いているタイプ、また爪が横を向いている「寝指」、指全体が縮こまっているような「かがみ指」などが代表的ですが、組み合わさっている人もいて、症状には個人差があります。

浮き指を改善する方法~下半身太りを撃退

浮き指を改善する足指引き寄せエクササイズ

浮き指を治せば下半身太りがスッキリ、太ももやふくらはぎを細くすることも可能です。

浮き指は衰えた筋肉を鍛えることで徐々に改善され、太ももやふくらはぎ、お尻への負担も軽減されていきます。また、日頃からハイヒールを履くことの多い女性は、1週間に1度でもいいのでヒールが5cm以下の靴を履くように心がけるといいようです。

浮き指の具体的な治し方をご紹介しますので早速毎日実践してみましょう。

足指タオルつまみ(足指引き寄せエクササイズ)

足指引き寄せエクササイズで足裏の横アーチを形成する母子内転筋を強化することで、足のアーチ構造を復活させ浮き指を改善することができます。

  1. タオル(浴用サイズくらいの長さがあるものが便利)を用意します。
  2. 椅子に浅く座り、足下から前方へタオルを延ばすように置きます。
  3. 両足の指をグーパーしながらタオルをつまんで足の方へ引き寄せます。
    何度か繰り返します。

足指でじゃんけん

足指でグー、チョキ、パーを作る動作を繰り返します。

つま先立ち

足指の筋力を鍛えます。

青竹踏み

指を中心に踏むと、よい刺激となって浮き指対策になります。

あおり歩行

あおり歩行というと聞き慣れませんが、人間の歩き方のことを指していて、足の裏の動きがアオリイカの泳ぎ方に似ていることから呼ばれるようになったと言われています。

あおり歩行は体に負担がかからず理想的な歩行スタイルで、浮き指予防になります。
あおり歩行を意識していきましょう。

  1. かかとから着地する
  2. 小指側に重心移動
  3. ローリングするように体重を親指側へ動かして最後は蹴る
    (親指、人差し指、中指で地面をつかむように)

足にあった靴をはく

靴のサイズが合っていないと、浮き指の原因になります。特に大きい靴やミュールをはいていると、脱げないよう指を丸めて力を入れる為、浮き指を悪化させます。

おしゃれはほどほどに、サイズが大きい(大きくなってしまった)靴は中敷き(インソール)で足にフィットさせるように調節する習慣をつけましょう。

またミュールやパンプスだけをはき続けないように、足がしっかりホールドされた靴をはく時間も作りましょう。

5本指ソックス

足指が1本ずつ開きやすくなるので、あおり歩行しやすくなります。
足指トレーニング専用の靴下も販売されています。

テーピング

テーピングで固定することで逆アーチになっている足裏の両端をしめて元の状態に戻し、正しい足指使いを強制的に出来るようにします。

テーピングは、まず足裏に合わせた5cm幅のテープをめいっぱい引っぱり、ぐるっと巻いて足の甲の方はテープを引っ張らずそっと貼るのがコツ。

ただし、自己流は逆効果になる場合もあるので注意が必要です。できれば整骨院等で一度やってもらうといいでしょう。

下半身太りを解消するグッズ&サプリも活用

ここまでに紹介した浮き指解消法を試しながら、更に下半身太り解消をスピードアップしてくれるグッズやサプリを調べてみました。一緒に使えば脚痩せに弾みがつきそうです。

美脚ストッキング~amies de beaute(アミドボーテ)

美脚ストッキング【amies de beaute~アミドボーテ】

プロ仕様の超着圧なのに、心地よい履き心地とバレない透明感を実現したストッキング。今までの着圧ストッキングと比べ、かなり美脚を演出できると評判です。

効果の秘密は「3段階の超着圧」「ヒップのプレスライン」「下腹のプレスライン」。はくだけで美脚、むくみ、ヒップアップを全てかなえ、太ももに隙間も♪

はき続けると本当に足が細くなるという口コミも多数!
脚痩せが間に合わなかった同窓会や保護者会、合コン等、ハレの日にもおすすめです。

はくだけで足が細く見える!ヒップアップする!
>>>プロ用の超着圧!美脚ストッキング

リンパマッサージセルライトスパッツ

リンパマッサージセルライトスパッツ

こちらは黒のレギンス(スパッツ)タイプ。

ゲルマ、銀、チタンを織り込んだ特殊繊維&アスリートのテーピング技術を応用した強圧編みが骨盤をサポート、理想の着圧で引締めを実現。

はくだけで骨盤とリンパの流れをサポートしながら、確実に下半身太りを解消してくれます。

テープで巻いたみたいにスラリとした脚に!
>>>リンパマッサージセルライトスパッツ

脚痩せサプリメント【するるのおめぐ実】

するるのおめぐ実

下半身太りの大敵、むくみに着目したサプリメント。材料は赤ぶどう葉、明日葉、とうもろこしのひげ等、植物由来成分だから安心です。

1日たった2粒でむくみをスッキリをサポート、発売以来110万袋突破、リピート率89%の実績がその実力を物語ります。

飲むだけでパンパンの悩みを解消!植物素材だから安心!
>>>するるのおめぐ実

<まとめ>

あなたがもし浮き指だったら、浮き指対策を真面目に続けてみて下さい。浮き指が改善され、姿勢や歩き方が変われば、自然に下半身の使い方、動かし方も変わり、ダイエットしなくても、、太ももやふくらはぎが細くなる可能性があるのです。

おまけに体の不調の改善も期待できますから、やらない手はありませんよね。

姿勢のバランス崩れが全身に与える影響の大きさは想像以上です。浮き指は自覚症状が殆ど無いだけに、もっと注意する必要があると言えそうですね。