脂漏性脱毛症に悩む女性

最近、フケや抜け毛が増えた・・・とお悩みのあなたは脂漏性皮膚炎かも?

脂漏性皮膚炎になると頭皮にフケやかゆみがでるだけでなく、抜け毛が増えることもあるので注意が必要です。炎症の進行を食い止め、症状を改善させる為には早めの対応が大事。

そこで頭皮の脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症の原因や症状、セルフケアの方法、皮膚科での治療法、脂漏性皮膚炎におすすめのシャンプーなど、抜け毛予防に役立つ情報をくわしくまとめました。

脂漏性皮膚炎の症状と原因

頭皮の状態をでチェック!

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)は、頭や顔の皮脂が多い部分、腋の下や太ももの付け根などの摩擦や汗が多い部分に生じる皮膚炎です。

特に頭皮の脂漏性皮膚炎は、皮脂分泌が盛んになることで大量のフケや赤み、かゆみといった症状が出ます。悪化すると抜け毛の原因にもなるため注意が必要です。

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎の主な原因となるのは、もともと毛穴に常在するマラセチア菌です。

マラセチア菌は皮脂が多いほど繁殖力が増し、分解した皮脂が皮膚を刺激して肌に炎症を起こしてしまいます。そのため、顔や頭皮など特に皮脂の多い部分によくみられます。

脂漏性皮膚炎の症状

  • シャンプーをしてもフケが大量に出る
  • 常に頭皮にかゆみを感じる
  • 顔や頭皮に赤みがある
  • 生え際などがカサカサして皮膚が剥がれる

脂漏線皮膚炎の症状としては、赤みやかゆみ、大きなフケが現れます。進行すると炎症を抑えようする働きでかさぶたができ、皮膚が剥がれおちるようになります。

これらの症状に当てはまるようなら、脂漏性皮膚炎を疑うべきかもしれません。

脂漏性皮膚炎は抜け毛の原因になる?

脂漏性皮膚炎による頭皮のかゆみや抜け毛に悩む女性

脂漏性皮膚炎によって頭皮の炎症が進むと、毛根にまでダメージを与えます。頭皮環境が悪くなることで髪の毛が細くなったり、抜け毛を増やす原因になります。

脂漏性皮膚炎による脱毛は、脂漏性脱毛と粃糠(ひこう)性脱毛の2種類があります。

脂漏性脱毛症の原因と症状

頭皮の過剰な皮脂分泌が原因で抜け毛が増える状態を脂漏性脱毛症と言います。

頭皮が皮脂でベトベトするほど過剰に分泌され、皮脂が毛穴に詰まって炎症を引き起こすと、頭皮が赤くなる、かゆみでる、などの症状がでるのが一般的です。(頭皮から透明な黄色い液が出ることも)

さらに症状が悪化すると毛穴の奥の毛根部分の炎症により脱毛症状が起こる場合もあります。

男性に限らず、女性でも食生活の乱れやストレスによって男性ホルモンの分泌量が増えると、マラセチア菌のエサとなる皮脂の分泌が過剰になって脂漏性脱毛症を引き起こすことがあります。(ただし、女性の場合、脱毛まで症状が悪化することは少ないようです)

粃糠(ひこう)性脱毛症の原因と症状

粃糠性脱毛症は脂漏性脱毛症と同様に、栄養バランスの偏りやストレスなどによって自律神経やホルモンバランスが乱れることも発症の原因となり、抜け毛に至るプロセスも似ていますが、違いは大量のフケを伴う点です。

角質異常や大量のフケなどの頭皮トラブルを招く洗浄力の強いシャンプーやヘアカラーなどの強い刺激やアレルギー体質などが粃糠性脱毛の原因になるともいわれています。

つまり、

  • 脂漏性脱毛は、過剰な皮脂分泌による炎症が引き起こす脱毛
  • 粃糠性脱毛は、頭皮の角質異常により大量のフケを伴う脱毛

という点が大きな特徴と言えるでしょう。

そして、これら脂漏性皮膚炎による抜け毛は、男性型脱毛性(AGA)と異なり、自律神経やホルモンの乱れ、頭皮への過剰な刺激によって女性にも起こりえるので要注意です。

いずれにしても、どちらの脱毛症も頭皮の脂漏性皮膚炎に起因するものですから、脂漏性皮膚炎の治療が抜け毛防止のポイントとなります。

抜け毛が増えただけでなく、同時にフケや炎症が見られる場合は脂漏性皮膚炎の可能性もありますので、皮膚科に相談してみてはいかがでしょうか。

頭皮の脂漏性皮膚炎の治療方法

皮膚科の医師に脂漏性脱毛症の治療法について説明をうけました。

頭皮の脂漏性皮膚炎による抜け毛(脂漏性脱毛症)を治すには、炎症を改善して皮脂分泌を正常に抑え、頭皮環境を改善していきましょう。そのために、まずは皮膚科での治療が必要です。

皮膚科での治療

皮膚科での治療では、一般にマラセチア真菌を殺菌し繁殖を抑えるケトコナゾールなどを配合した抗真菌外用薬が使われます。

症状の悪化している場合は炎症を抑えるステロイド外用薬、免疫抑制剤タクロリムス(プロトピック軟膏)、さらに、かゆみを抑える抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤などの内服薬が用いられることもあります。

以上のような治療薬に加えて、皮膚代謝を促すビタミンB2、ビタミンB6やビタミンCなどのビタミン剤が処方されることもあります。

治療期間は1ヶ月以上

頭皮の脂漏性皮膚炎の治療には、一般に1ヶ月から1ヶ月半はかかるといわれています。

炎症や過剰な皮脂分泌が収まれば、徐々に頭皮に栄養が運ばれ、髪の毛が生えてくるようになります。ただし、脂漏性皮膚炎は一度は治っても慢性化しやすいため、併せて生活環境や食生活の改善も行うようにしましょう。

自分でできる対処法とセルフケアの注意点

頭皮の状態をチェックする女性

かゆみや炎症を薬で抑えつつ、頭皮環境を根本的に改善するために、自分でできる脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症の対処方法にも取り組んでいきましょう。

生活習慣の見直し・改善

頭皮環境の悪化には、生活習慣も大きく影響しています。

睡眠時間が短い、運動の習慣がない、ストレスが多いといった環境では、頭皮や肌のターンオーバーが正常に働かず、症状が悪化したり、治りにくくなってしまいます。

まずは3食きちんと食べる、規則正しく寝起きすることを心がけましょう。また、軽い運動を習慣にする、ストレス解消を意識する、夜食や間食を控える等、健康的な生活を心がけていきましょう。

食生活の改善

揚げ物やジャンクフードなど油分の多い食物や糖分、アルコールなどを摂りすぎると皮脂分泌を過剰にすることがあるの要注意です。

また、唐辛子やわさびなどの香辛料が皮脂の酸化を促進するため、辛い食べ物、刺激の強い食べ物を好む人に症状が出やすいという意見もあります。

さらに、野菜を食べない、コンビニ食が多いなど、偏った食事は栄養バランスが悪く、肌や髪に必要な栄養素が足りなくなる原因にもなります。

肌と髪の健康に役立つ栄養素は、特にビタミンB群、そしてビタミンC、ミネラルなどです。これらが豊富に含まれる緑黄色野菜・海藻・果物・魚を取り入れたバランスの良い食生活を心がけましょう。

市販薬は要注意

市販薬は皮膚科の処方薬に比べ、効果が乏しくおすすめできませんが、市販の抗ヒスタミン薬や作用の弱いステロイド剤は応急処置のかゆみ止めとしてはある程度の効果が期待できます。

ただし、皮膚炎の原因菌を殺菌する作用はありませんので、あくまでも一時的にかゆみや赤みを抑える目的で使用してください。

市販薬の配合成分がかぶれの症状を悪化させる危険性やステロイド入りの副作用もリスクになりますので、できれば安心な皮膚科で処方してもらうことをおすすめします。

頭皮に刺激を与えない

脂漏性皮膚炎は頭皮を強く擦ったり、ヘアトニック、ヘアワックスなどの刺激によって症状が悪化する傾向があります。

整髪料は使わないように、シャンプーの際には患部を擦らないように、刺激を与えないことが大切です。また、刺激を与えないようにしながらも、抗真菌剤含有シャンプーなどの使用でセルフケアを行っていきましょう。

紫外線対策を忘れずに

紫外線を浴びると、皮膚がダメージを受けるだけでなく、皮膚が乾燥します。すると、身体は皮膚を防御する為に皮脂分泌を促進させます。

紫外線は脂漏性皮膚炎悪化の原因となりますので、帽子や日傘などでしっかりと頭皮を日差しから守り、紫外線対策を行いましょう。

ドライヤーでしっかり乾かす

シャンプー後の髪の毛はタオルドライや自然乾燥だけで済まさず、必ずドライヤーを使ってしっかり乾かします。

髪や頭皮に水分が残っていると、蒸れて、菌の繁殖を促進することがあるので要注意です。

脂漏性脱毛症に効くシャンプーとは?

脂漏性皮膚炎に効くと口コミで評判のシャンプーを厳選して使っています!

脂漏性皮膚炎による抜け毛が起きているときは、一般的なドラッグストアやコンビニで買える石油系や石鹸系のシャンプーは向きません。

これらのシャンプーは洗浄力が強く、頭皮の皮脂を落としすぎてしまいます。すると肌が肌を守ろうとする働きから、さらに皮脂を分泌するため、悪循環に陥ってしまうのです。

カダソンスカルプシャンプー

KADASON(カダソン)

皮膚科専門医監修のシャンプー。実際に皮膚科通院中の脂漏性皮膚炎の患者さん達に試用してもらい、好評だった為商品化されたシャンプー。

脂漏性皮膚炎だけでなく、脂性肌、フケ・かゆみに悩まれている方にもおすすめ。

モニター満足度93%!!脂漏性皮膚炎の痒みを解決!
>>>脂漏性皮膚炎のためのシャンプー【KADASON(カダソン)】

皮膚科を2件周りましたが、どちらも頭皮ニキビと言われ半年以上、痒みに悩まされていました。

いろんな薬を買い求めて使いましたが、どれも効果がなく、この商品も試しにと思いと使った結果1週間ぐらいで、痒み、ブツブツも減少し大満足です。これからも使っていきます。

驚きの効果!使い始めた日からフケもカユミも消えました。髪が傷んだ気配もなし。

脂漏性皮膚炎と診断されてから2年。
やっと納得できるシャンプーに出会えました。

素晴らしいです。
脂漏性皮膚炎ですが2回目使用でフケがなくなりました。
かゆみはまだありますが以前よりはなくなりました。
今まで紹介されたシャンプーよりはるかに良いです。

モニター満足度93%!!脂漏性皮膚炎の痒みを解決!
>>>脂漏性皮膚炎のためのシャンプー【KADASON(カダソン)】

コラージュフルフルネクストシャンプー

コラージュフルフルネクスト シャンプー

コラージュフルフルネクストは、フケの原因菌を抑える抗カビ成分「ミコナゾール硝酸塩」と頭皮の臭いを抑制する抗酸化・抗菌成分の「オクトピロックス」を配合した薬用シャンプー。

低刺激・無色素・無香料で敏感肌の方でも安心して使えます。

持田製薬グループの薬用シャンプー&リンス
>>持田ヘルスケア コラージュフルフルネクスト

頭皮に優しい

脂漏性湿疹に長らく悩まされていて 病院に行っても全く改善されなかったけどこのシャンプーを使い始めてからは すっかり完治しました。お勧めです!

脂漏性皮膚炎の改善の為にリピ購入。
これを使いだしてかなり改善されたので、オススメです。

脂漏性皮膚炎になり、この商品を使い始めました。使用感もよく、頭皮については今のところ再発はありません。

持田製薬グループの薬用シャンプー&リンス
>>持田ヘルスケア コラージュフルフルネクスト

<まとめ>

抜け毛の原因にもなる脂漏性皮膚炎を悪化させるのは毛穴に常在するマラセチア菌。菌の繁殖を抑える為にはエサとなる皮脂を増やさない生活習慣、食事、紫外線対策などが大切。また、脂漏性脱毛症を予防するにはおすすめのシャンプーを使ってかゆみやフケをおさえるのも効果的です。

市販薬を用いた自己流の対処法ではかえって炎症を悪化させてしまうこともありますので、症状がひどい場合は、まずは皮膚科での治療を優先させてください。