セロトニンは幸せホルモンと呼ばれる脳内物質

最近なぜだか、お肌やボディーが潤い不足、ココロの輝きが足りなくてイライラしがち・・・。ボディーとココロが乱れていると感じたとき「セロトニン不足」が原因かも?と疑ってみるのも、ひとつの手段です。

今回は別名「幸せホルモン」と呼ばれている、ビューティー成分・セロトニン不足を解消し、その症状や増やし方をクローズアップしたいと思います。

ダイエットにも効果的なセロトニンのパワーと増やし方を上手に理解して、水分不足のお花にたっぷりの水を与えるように、輝きのあるライフスタイルを取り戻してください。

幸せホルモン・セロトニンとは?

セロトニンを増やすとやる気が出る!!

セロトニンとは神経伝達をつかさどる、脳内物質のひとつ。必須アミノ酸でもある、トリプトファンから作られます。

よく聞くドーパミンやノルアドレナリンとともに、三大神経伝達物質と呼ばれていおり、ボディーのなかで情報の受け渡しをスムーズに行うときに欠かせないメンタル系物質です。

気持ちを落ち着かせたいとき、やる気をアップさせたいとき、しっかり眠りたいとき、ストレスをコントロールしたいときに欠かせない精神ホルモンです。

セロトニンが不足すると、どんな症状が出るの?

気持ちが落ち込むのはセロトニン不足が原因?

セロトニンが不足すると、イライラしたり、興奮気味になったりして、過食や飲み過ぎ、衝動買いなど、自分の行動をコントロールしづらくなってきます。更に睡眠不足にもなりやすく、脳も体も十分に休めない為、病気になりやすくなる人もいます。

イライラ、過食、情緒不安定に・・・

三大神経物質のひとつでもあるセロトニンが脳内から不足すると、うまく共存していた三大神経物質「ノルアドレナリン」「ドーパミン」「セロトニン」のトライアングルが崩れる原因となり、心や体のあちこちに不快な症状があらわれます。

別名・怒りホルモンと呼ばれるノルアドレナリンのブレーキが効かなくなり、些細なことでイライラと怒りっぽくなりやすくなったり、平常時でもハイテンションの状態がつづき、落ち着きがない情緒不安定な状態になります。

更に、やる気ホルモンでもあるドーパミンの働きをセーブできなくなり、目の前の快楽のみを追求しやすくなってしまうのです。これらはセロトニン不足の典型的な症状といえるでしょう。

お腹がいっぱいなのに食べ過ぎてしまう、ビールやワインを酔いつぶれるまで飲んでしまう、必要以上に買い物しないと気が済まない・・・アルコール依存症や過食・買い物依存症なども幸せホルモン・セロトニン不足からくる症状の一つなのです。

寝不足で体がだるい・・・

セロトニンが不足すると睡眠ホルモン「メラトニン」の働きが鈍り、ベッドに入ってもなかなか眠れない、反対に朝すっきり目が覚めないなどの睡眠障害が発生しやすくなります。

カラダが思うように睡眠のサイクルを作れなくなるため、体内時計がズレて体は1日中昼夜の区別が付かなく、メリハリの無い症状に悩まされるように。

このようにセロトニン不足により寝不足や睡眠の質が落ちることで、日中でもカラダがだるく疲れやすくなり、免疫力も下がるため、外的なウイルスから身を守る力がダウン、風邪などの病気にかかりすくなる原因にもなるのです。

セロトニンを増やすと痩せやすく&美肌になる!

セロトニンを増やすと美肌効果も期待できる!

このようにセロトニンが減ると食欲などの欲求を抑えることが難しくなるわけですが、逆に、セロトニンを増やせば、気持ちが安定することで、食欲も抑えることができるようになります。

必要以上に食べたくなったり、イライラしたりといったことがなくなる為、ダイエットにも無理なく取り組める、痩せやすい状態になれるというわけです。

ダイエットするなら、食事制限や運動だけでなく、セロトニンを増やす方法も積極的に取り入れるべきですね。

また、セロトニンを増やすと睡眠の質が上がることで美肌効果も期待できます。
多くのトップモデルが肌の為に、コスメによるスキンケア以上に大事にしているのは、十分な睡眠と言われます。

十分な睡眠をとれば成長ホルモンがしっかり分泌され、肌も自然に健康で美しくなります。
セロトニンを増やして質の良い睡眠をとることは、美肌作りにもおおいに関係があると言えるでしょう。

セロトニン不足を解消する上手な増やし方とは?

目覚めスッキリ!朝日を浴びてセロトニンを増やす!

ダイエットや美肌にも欠かせない幸せホルモン「セロトニン」。
女性らしい花を咲かせるためにも、セロトニン不足を解消する上手な増やし方をレッスンすることが大切です。

太陽の日ざしを浴びよう

セロトニン不足を解消させるには、なるべく屋外に出て太陽の日ざしを積極的に浴びることが大切です。ボディーが太陽のひかりに触れることで、1日のライフバランスを司る体内時計のはたらきが活性化していきます。

オススメは朝起きたらすぐにカーテンやブラインドを開けること。

朝と夜の区別をはっきりつけることはセロトニンの効率的な増やし方の一つ、1日を元気いっぱいスタートさせることができます。

無理のない運動を楽しもう

セロトニンを増やすには、ウォーキングやヨガなどの有酸素運動もオススメ。

カラダを定期的に動かすことによって、セロトニンの量が飛躍的にアップしていきます。ボディーを心地よく動かすことで、ストレス解消も狙えます。

セロトニンを増やすためには、オフィスまでひと駅歩いてみる・エスカレーターを使わず階段を利用する・就寝前にヨガをして心身を整えるなど、ライフスタイルに無理のない範囲で、ボディーを小まめに動かす習慣を身につけるといいでしょう。

セロトニンを増やす食べ物をバランスよく

セロトニンを体内で効率よく出すためには、セロトニンと相性のよい食べ物を知っておくこともポイントです。幸せホルモン・セロトニンを増やす必須アミノ酸トリプトファンは、乳製品や肉・魚介類・炭水化物・豆類に多く入っています。

「肉や炭水化物は太りそうだから・・・。」と野菜サラダだけの偏ったライフスタイルを続けていると、体はバランスを失い慢性的なセロトニン不足の症状に陥ってしまいます。

輝き溢れる毎日を目指すためにも、3食バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

セロトニン不足が気になるときには、以下の食材を積極的に毎日の献立にとりいれ、セロトニン不足の解消に努めてあげましょう。

<セロトニンを増やす・美容食材>

  • チーズ・ヨーグルト・牛乳(乳製品)
  • レバー・豚ロース・鶏の胸肉(肉類)
  • かつお・まぐろ・ぶり(魚介類)
  • パスタ・蕎麦・白米(炭水化物)
  • ゴマ・納豆・くるみ(豆類)

アロマオイルと仲良くなろう

美しいライフスタイルに欠かせないアロマオイル。メンタル面から上手にサポートしてくれるアロマオイルを生活に取り入れることで、セロトニン不足からくる不快な症状の解消にひと役かってくれます。

幸せホルモン・セロトニンの分泌と深い関係があるのが「酢酸リナリル」というエッセンシャルオイルに含まれる成分です。

交感神経の働きをセーブしてくれる酢酸リナリルは、ラベンダー・クラリセージ・ベルガモットなどのアロマオイルに豊富に含まれています。

なかでも鎮静効果が高く、中枢神経の安定に欠かせないラベンダーオイルは、ソフトでフェミニンな香りがポイント。イライラ症状を和らげ、すこやかな眠りを約束してくれます。

<まとめ>

内面からキラキラと輝く、美しいライフスタイルのキーワード「セロトニン」。集中力を高め、やる気をアップさせてくれる、幸せホルモンは、ダイエットや美肌のためにも欠かせない脳内物質です。

セロトニン不足の症状でカラダとココロが乱れていると感じたときこそ、ボディーからのSOSと前向きに捉え、シャープな軌道修正をおこなうことが大切です。

セロトニンの増やし方をしっかり実践して、溌らつとした美しさを手に入れてみてください。