小さい胸をカバーする盛れる水着を着て誇らしげな女性達。

水着で小胸をカバーしたいけど・・・
「胸が小さい人はどんな水着を選べばいい?」と迷ったことはありませんか?

今回は胸が小さいと悩んでいる方におすすめの盛れる水着の選び方をご紹介します。コンプレックスを上手にカバーして、スタイルアップできる水着選びの参考にしてみて下さい。

胸が小さい悩みを解消!
>>>小胸をカバーする水着特集ページはこちら

小さな胸をカバーする水着の選び方のポイント

胸が大きく見える水着を選んでいる女性

まず、胸が小さいとお悩みの方向けの「小さな胸をカバーする水着の選び方」のポイントをご紹介します。

正しいサイズの水着を選ぶ

小さな胸に悩んでいる方は、まず自分のバストサイズをしっかり把握することが大切です。

豊満なバストに見せたいと大きめサイズの水着を選ぶと、カップと素肌の間に不自然な空間が出来てかえって小さく見える結果に。

反対に小さめサイズの水着では、背中が圧迫され猫背になりやすく、スタイルが悪く見えてしまうことも。

自分で貧相な胸と決めつけていても、正確なバストサイズを測ってみると意外にそうではない事も。まず正しいバストサイズを計測し、自分のカップサイズを確認して下さい。

バストサイズの測り方

バストサイズはホルモンバランスの影響を受けやすいため、できれば生理前1週間や生理中の計測は避けた方がいいでしょう。

背筋をピンと伸ばし、背中やお腹にながれたお肉を集めるように持ち上げると上手に測れます。バストの一番膨らんでいるところがトップバスト、乳房の下のラインがアンダーバストです。

水着のサイズ表

一般的な水着のサイズ表は、次の通りです。

5号 トップバスト77cm・アンダーバスト60cm Aカップ
7号 トップバスト80cm・アンダーバスト65cm A・Bカップ
9号 トップバスト83cm・アンダーバスト70cm C・Dカップ
11号 トップバスト86cm・アンダーバスト75cm Eカップ

フルカップ水着はNG

胸を大きく見せたい方には、ワイヤー入り水着やホルター水着などの「フルカップタイプの水着」は布地の面積が広くおすすめできません。

バスト全体を包みこむフルカップ水着はシルエットを強調するため、小さな胸をかえって目立たせてしまいます。また、ボリュームのある布地と素肌の間に、プカプカとした不自然なすき間ができやすく、避けておく方が無難です。

アンダーバストが調整できるものがおすすめ

胸が小さい方には、アンダーバストが調整できるタイプの水着がおすすめです。

背中部分にアジャスターやフックが付いているもの・ひもで結わえるタイプなど「アンダーバストが変更できる水着」は水着と素肌に一体感が生まれ、スタイルが良く見えます。

胸が小さい人におすすめの水着のデザインと色

胸が大きく見える盛れる水着を発見!

胸の小さい方が水着選びで失敗しないための「デザインの選び方」をご紹介します。

細めのバンドゥビキニ

チューブトップ式のバンドゥビキニは、小胸さんにおすすめのデザイン。デコルテがキレイに見え、小さな胸をさり気なくカバーしてくれます。

バストを更にボリュームアップしたいときは「ワイヤー入りのバンドゥビキニ」を選んでおくと安心です。

フレアトップ

大きめのフリルがバスト部分にひらひら付いたフレアトップは数年前からトレンドに火が付いたおしゃれなアイテム。豊かなレースが、バスト全体をボリュームアップして、ふくよかに見せてくれます。

フリルは1枚仕立てのシンプルなデザインより、2枚3枚布地がゴージャスに重なっている水着を選ぶこと。ぐっと胸もとが華やかに見えます。

オフショル

ファッションで大人気のオフショルは水着でも人気。胸から二の腕にかけて隠せる為、小さいバストや太めの二の腕が気になる人におすすめ。

デコルテラインが強調されるので、華奢見せ効果も狙えます。

ずり落ちるのが心配、という方は写真のタイプのように肩紐つきをた選べば安心です。

ハイネック

海外セレブの間で人気の、スポーティなハイネックタイプの水着は「肩幅をきゅっと引き締めて見せてくれる」効果があります。

筋肉質の方・肩幅がごついとお悩みの小胸さんにもおすすめのデザインです。

ハイネックタイプも、胸もとにフリルやレースが付いた「可愛らしいデザイン」を選ぶのがおすすめです。

三角ビキニ

アンダーバストの調整がしやすい三角ビキニは、小胸さんにもぴったりの水着。首元とアンダーをジャストサイズに補正できるため、カップ浮きせず自然にスタイルアップできます。

あまりシンプルなものを選ぶとかえって小さな胸が強調されますので、フリンジやフリル・フラワー付きなど、胸もとにボリュームのある三角ビキニを選ぶのがおすすめです。

白・暖色・パステルカラー

デザインに加えて、色選びも重要なポイント。

黒やネイビー、ダークブラウンなどの水着は大人っぽいイメージですが、より細く、タイトに見せる為、胸が小さい人は更に貧乳に見える可能性があります。

バストの周囲には白やパステルカラーといった膨張色を選ぶと、明るくやわらかい雰囲気が胸のサイズを目立たなくする効果があります。迷ったら淡い色を選びましょう。

胸が小さい悩みを解消!
>>>小胸をカバーする水着特集ページはこちら

小さなバストを盛るコツ

海用ヌーブラでバストアップした女性

胸が小さいとお悩みの方は、水着の選び方にプラスして「バストをふっくら見せるコツ」を抑えておくと安心です。

パッドですき間を埋める

水着と素肌の間に不自然なすき間があると、貧相な印象になります。水着のカップがゆるい場合、しっかりパッドで補正してあげましょう。

洋服用のブラジャーパットを使いまわすのはNG。水に濡れても大丈夫、型崩れしにくい「水着専用のパット」を選びましょう。胸を大きく見せるボリュームアップ型のパットを選ぶと、キレイなバストラインを形づくれます。

>>>楽天で水着パットをチェックする

ヌーブラを活用する

海やプール専用のヌーブラは、小胸さんに人気です。

水着専用ヌーブラは「ヌーブラビーチプラス2」「ヌーブラビーチ キュート」「ヌーブラビーチ ミニ」の3種類。

「ヌーブラビーチプラス2」は胸全体をボリュームアップしたいとき、「ヌーブラビーチ キュート」は三角ビキニを盛りたいとき、「ヌーブラビーチ ミニ」はワイヤー入り水着を着こなしたいときにおすすめです。

>>>ヌーブラショップ楽天市場店

<まとめ>

「胸が小さい」お悩みは、水着の選び方ひとつで品よくカバーできます。まずは自分の正確なバストサイズを知り、バンドゥやフレアトップなど小胸さんにおすすめのデザインを選ぶこと。

水着専用のパットやヌーブラで足りないお肉を盛ると、さらにボリュームアップできます。あなたにぴったりの盛れる水着を見つけて、体型コンプレックスを上手に解消してくださいね

こちらも参考に⇒「ダイエットすると胸から痩せる…!胸を落とさず痩せる方法は?」