髪質が硬いためヘアスタイルがまとまらないのが悩みの種の女性。

「髪が硬くてヘアスタイルが決まらない…」

「ヘアスタイルが限定されてしまう…」

「ふんわりヘアに絶対出来ない…」

硬い髪は遺伝だとあきらめていませんか?

硬い髪も毎日のケアやシャンプーを変えることで、しなやかで柔らかい髪に変えていくこともできるのです。

今回は硬い髪質を柔らかくする方法についてご紹介します。

髪の毛が硬い原因は?

髪の構造

髪の毛の構造は、内側からメデュラ、中心がコルテックス、1番が外側がキューティクルという3層から成り立っています。

髪質は人それぞれですが、何が髪の毛の柔らかさや硬さに関係するのかをみていきましょう。

髪の毛が硬い主な3つの原因

  1. キューティクルが厚い
  2. コルテックスの密度が高い
  3. コルテックスの水分が少ない

キューティクルとは

キューティクルは髪の外側に、魚の鱗のようにびっしりと積み重なっています。このキューティクルの量が多く厚いと、髪の毛の太さにも関係し、硬い髪の原因ともなります。

キューティクルは内側のコルテックスに含まれるたんぱく質(ケラチン)の水分を保つ働きもあるので、キューティクルが厚いことは、硬い髪の原因でもありますが、健康な髪質だとも言えるのです。そして、キューティクルが一定の方向に並ぶことで髪にツヤが出ます。

また、キューティクルとキューティクルの間には、CMCという成分が詰まっています。このCMCは油分でできており、セラミドや18-メチルエイコサン酸(18-MEA)、パルミトレイン酸・オレイン酸・パルミチン酸などによって構成されています。

キューティクルが多くて硬い髪質でも、CMCがしっかりと詰まっていれば、ゴワゴワになることはありません。髪が硬くてゴワゴワすると困っている方は、CMCの不足も関係しているのかもしれません。

コルテックスとは

コルテックスとはキューティクルの内側の、髪の毛の太さ、硬さにも関係する、髪にハリやコシを与えるたんぱく質です。

このハリやコシを髪の毛が硬いととらえる方もいるかもしれませんが、コルテックスに水分が十分に含まれている髪は弾力のある、しなやかな髪でもあります。

ただし、コルテックスは薬剤の影響を受けやすいため、パーマ剤やカラー剤の作用でタンパク質が溶け出ると、水分や密度が減少し、髪にツヤやしなやかさが無くなってしまいます。

キューティクルやコッルテックスが多いことは、健康な髪の証とも言えます。
しかし、これらが多いことで硬さが気になる方は、ヘアケアの方法を改善することで、髪を傷めずに現状よりしなやかで柔らかい髪に変えていくことも可能です。

髪を柔らかくするシャンプーとは?

硬い髪質が柔らかくなった!シャンプーにこだわれば髪質改善の効果あり!

硬い髪を柔らかくして、髪質を変えていくには毎日使うシャンプーにも気を遣いましょう。使い続けることで段々扱いやすい髪質への変化が期待できます。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、しっとりとまとまるだけでなく、保湿力があります。髪の毛が硬くても、しっとりとツヤがあるだけでボリュームも抑えられ、剛毛が目立たなくなるのもメリット。

また、シャンプーの種類には髪質別「くせ毛用」「ハリコシボリューム用」「髪を柔らかくしたい人用」等があります。

一朝一夕に髪質を変えることは出来ませんが、使い続けることで、扱いやすい、希望の髪質に近づけることも可能です。

このような種類は特にサロンシャンプーに多いので、ドラッグストアの店頭に見当たらなければ、インターネット通販や、行きつけの美容院で確認してみるといいでしょう。

ハーブガーデン

ハーブガーデン

天然由来成分100%のノンシリコンアミノ酸系オーガニックシャンプー。南阿蘇産オーガニックハーブから抽出したオーガニックハーブティーをベースに使用しています。

ヒアルロン酸・ユズセラミドなどの髪の潤いに欠かせない成分をふんだんに配合。髪と地肌にやさしく、何よりも洗い上がりのしっとり感が高評価。剛毛タイプにおすすめのシャンプーです。

今まで使ったシャンプーで一番いいです。量が多くて、硬く 頭皮トラブルが多々ありますが、全てのトラブルから開放された感じです。

私は太くて硬い髪質なので、髪の毛は柔らかくなってとても扱いやすくなりましたし、艶々になりました。ただかなりしっとりしたので、ボリュームアップにはあまり向かないんじゃ?と思います。

こちらに変えてから、頭皮の臭いが気にならなくなりなりました。前はどんなによく洗っても翌日になるとプワンと臭ったのですが、こちらは夜まで大丈夫。彼氏との密着も安心できます(笑)

髪が柔らかくなって嬉しいのですが、その分根本のブローをしっかりとしないとぺちゃんこになってしまいます。

洗い上がりがしっとりやわらか!剛毛タイプなら試してみたい!
【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

クイーンズバスルーム

アミノ酸由来の洗浄成分をに高級保湿成分をたっぷり配合、髪の保水力を回復させ、剛毛でゴワゴワの髪をしなやかで潤いのある洗い上がりにしてくれます。

口コミ数は数千件、高評価なレビュー多数の人気商品はトライアルセットでお得に試せるのも魅力ですね。

初めて使った時に、手触りの明らかな違いに感激。太い・硬い・多い・おまけにくせ毛で扱いづらいことこの上ない髪質ですが、使用後はしっとりまとまった感じがしました。

数々のシャンプーを渡り歩きましたが、今まで使った中で一番違いを感じた商品でした。扱いやすい髪になることを願って、使い続けます!

髪質は硬い、太い、しっかりめの髪質で、広がりやすく、まとまりにくいのが悩み。なのでシャンプーはしっとりまとめてくれるタイプが好みなので、この使用感は私にはぴったりでした。

トリートメント未使用なので、合わせて使うことでどんな相乗効果があるかはわかりませんが、シャンプーだけの使用感としては、ノンシリコンとは思えないくらい、まとまりよく、広がらないので気に入ってます

高級保湿成分が髪の保湿力を回復!しなやかな髪へ!
>>くせ毛シャンプー★5日分サンプル送料無料【クイーンズバスルーム】

セラミド配合シャンプー

スキンケアでもおなじみの成分セラミドは、髪内部になめらかさと潤いを閉じ込めてくれます。

ただし髪の毛内部での細胞間脂質の割合が少ない為、効果を感じる迄には多少の時間が必要です。即効性はないものの、使い続けることで髪を少しずつ柔らかくしてくれるでしょう。

ボタニカルシャンプー モイスト

ボタニカルシャンプー モイスト

発売以来大ヒットを続けるロングセラーのシャンプーは、こだわりの天然植物由来成分90%以上と水で構成されたシャンプー。髪が硬い人にはモイストタイプがおすすめです。ノンシリコン、合成着色料フリー、サルフェートフリー。

最初はキシキシする感じもあったのですが、3本程リピを繰り返していたら髪質に合ってきたのかまとまりが良くなってきました。オイルも同じボタニストさんのを使用しています。

量多めで髪質の硬い私にはモイストタイプが合っていました。使い続けることが大切かなと思います。

硬い髪で直毛です。
アホ毛が垂直に真上に立つほどの髪で、アホ毛に悩まされていました。
こちらを使うとアホ毛が落ち着きます!
髪にも潤いが出てきたように感じます。
アホ毛が立つのは潤いが足りなかったからかな?と思っています。

発売以来大ヒット中のボタニカル。セラミドも配合されています!
>>>ボタニカルシャンプー モイストを楽天でチェック

CMC(細胞膜複合体)シャンプー

前述したCMCとはタンパク質層と脂質成分からできている組織で、キューティクル1枚1枚を接着したり、髪の内部へ水分や薬剤が通る為の道を作っています。

このCMCが減少すると、キューティクルが剥がれたり浮いたりしやすくなるため、髪のツヤが失われパサパサと指通りが悪化したり、通り道を失って栄養などが内部へ届きにくくなります。

またCMCが少ない髪は艶が無く、摩擦によって静電気が発生しやすくなります。

この少なくなったCMCを補充すれば髪はツヤのある柔らかでまとまりやすい髪質に変化しますので、硬い髪の人にはおすすめのシャンプーといえるでしょう。

リラベール CMCシャンプー

リラベール CMCシャンプー

厳選オーガニックハーブを6種類をはじめ、植物由来保湿成分もたっぷり配合したオーガニックシャンプー。髪質向上には欠かせないCMC成分が毛髪の内部まで潤いを浸透させ、補修。しっとりした質感の髪質にしてくれます。

美容室で使用して気に入って購入している人が多いのが印象的なシャンプー。コスパにもかなり優れています。

いいです!
髪質も柔らかくなり、何よりも髪がサラサラになり驚いてます。
また注文します!

二週間くらいで髪の手触りが明らかに変わります。乾燥がちで、パサついてましたが、しっとり落ち着きました。安く手に入って良かったです。

CMCの補修効果でサロンレベルの仕上がりを自宅でも!
>>>リラベール CMCシャンプーを楽天でチェック

コンポジオ CMCリペア シャンプー

コンポジオ CMCリペア シャンプー

CMC補修成分が髪にまとまりやツヤを与えるだけでなく、ヘアカラーの色抜けを防ぎ、色の美しさをキープ。硬い髪のお悩みだけでなく、カラーの褪色悩みも同時にケアできるシャンプーです。硬い髪でカラーも頻繁にしている方におすすめ。

髪がビックリする程柔らかくなる◎カラー持ちが良かった◎ちょっとだけアホ毛がマシになったかも?

髪の量は多く、ハリガネのような質ですがこのシャンプー以外だとバッサバサになります(^_^;)
ネットで業務用を購入しています。
もうこれ以外は使えませんね。

CMCが髪を補修しヘアカラーの褪色も防ぐ!
>>>コンポジオ CMCリペア シャンプーを楽天でチェック

髪を柔らかくする食べ物とは?

硬い髪を柔らかくするオイルで髪のパサつきケア

身近にある食品を使って安全に髪質を柔らかくする方法をご紹介します。

髪にオイルを補給する

硬い髪の原因には、CMCの量も関係していると先ほどご説明しましたが、不足しているCMCに似たオイルを髪に補給してあげましょう。

CMCにはパルミチン酸やオレイン酸が含まれるので、これらを含むオイル、ツバキ油やオリーブオイル、マカデミアナッツオイル、アボカドオイルなどをシャンプー後の濡れた髪に馴染ませると、髪の毛が柔らかくなります。

ただしオイルなので、使用量には気を付けてくだい。多すぎるとベタベタになってしまいます。

こちらの記事も参考に
>>>髪にいいヘアオイル~髪のパサつきをツヤツヤに改善するオイルは?

酢リンス

お酢にはキューティクルを整える働きがあります。
キューティクルが整えば、サラサラのツヤのある髪になります。

酢リンスの方法はとても簡単です。

  • シャンプー後に、洗面器の中にお酢を大さじ1~2を入れてお湯で溶かします。

  • そのお酢の溶けたお湯を髪に馴染ませていきます。

頭皮にもかけると頭皮の雑菌の消毒にもなりますよ。

お酢の匂いが立ち込めるので、頭が酸っぱい匂いとなり不安ですが、お酢の匂いは時間が経てばとぶので、安心してください。

髪の毛を硬くしてしまうNGケア

気合を入れて髪をドライヤー乾かす女の子

ヘアケアやヘアスタイリングの中には、髪の毛をよりいっそう硬くするNGなものがあります。特に元々髪が硬い人はなるべく熱ダメージを減らすよう注意が必要です。

熱めのお湯でシャンプーする

髪の毛の80%を占めるタンパク質は温めると硬くなります
熱いお湯で洗うのを繰り返すことで、髪がパサつき硬くなりやすいにで注意が必要。

シャンプーはせいぜい40℃迄、なるべくぬるめのお湯ですすぐようにしましょう。

髪の乾かし方に注意

髪が完全に乾かないまま寝てしまうと、枕で髪が擦れてキューティクルが剥がれる原因となりますので、髪はしっかり乾かす必要があります。

ただし、ドライヤーを長時間かけることは髪を傷める原因にもなりますので、ドライヤーをかける前にタオルドライをしっかりと行いましょう。

そして、ドライヤーは10cm以上離し、同じ場所に長時間あてないでください

タオルドライの際は、髪をゴシゴシ擦るのはNGです。頭皮を乾かす感覚で、タオルで頭をマッサージをしながら水分を拭き取ります。

ヘアアイロン

熱いお湯と比較にならないほどの熱ダメージを与えるヘアアイロンは当然のように髪が硬くなる原因となります。

ヘアアイロンはキューティクルの向きを整えるので、ツヤも出し、ボリュームも抑える効果はありますが、これは特別な日に限って使った場合。毎日のようにヘアアイロンを使い続けると、キューティクルは開いてしまいます。

毎日高温でヘアアイロンやコテを使い続けるのはやめましょう。

パーマやカラーリング

パーマやカラーリングはどうしても髪にダメージを与える為(キューティクルが壊れ中のコルテックスが流出)、髪の毛が細くなる原因となります。

硬いより扱いやすいという人もいますが、傷めることで徐々にパサつき等のダメージで扱いにくくなりツヤも失われてしうだけでなく、髪に残った酸化剤のダメージで髪が硬くなってしまうことがあります。

柔らかくしたいという目的でパーマやカラーリングを頻繁に繰り返すのはやめましょう。

<まとめ>

硬い髪でも髪質を柔らかくすることは可能です。髪質改善に適したシャンプーを選び、毎日のシャンプーやドライヤー、ヘアスタイリング等に気を配り継続していくことで、徐々に扱いやすいしなやかな髪に変化していくはずです。

また、ヘアサロンでは硬い髪の方専用のケアプランの用意、スタイリングしやすいヘアスタイルの提案などもしてくれますので、プロに相談してみるのもよいと思います。あきらめずに続けていきましょう。