最近、髪が細くなってぺしゃんこ・・・。

「髪は女性の命」といわれるようにフサフサとしたハリとコシのある美しい髪の毛は、女性にとって永遠の憧れです。

髪が細くなると、見た目の印象もトーンダウン。
髪が細くなることによって、幸の薄い貧相なシルエットに見えてしまうこともあります。

今回は髪の毛が細くなる原因や髪を太くする方法・対処法についてご紹介します。
ふっくらハリのある、健やかな美髪を手に入れましょう。

細い毛は抜け毛よりも危険!

抜け毛は目立たないのに髪が薄く見えるのは?

女性の髪の太さのピークは30歳前後で40歳前後から細くなると言われています。

というのは髪の毛の太さを決める女性ホルモン・エストロゲンが30歳頃をピークに、40歳を過ぎるあたりから急激に減少するから

髪1本1本が細くなると、頭皮をカバーできるものが無くなるため、地肌が直接透けて見え髪の毛が少ない印象を与えてしまいます。また細い髪の毛はハリやコシがなく弱々しいため、ボリュームダウンして見える原因にもなります。

つまり、一般的に女性の場合、
見た目の印象を左右しているのは髪の本数の多い・少ないより、髪の太さと言えるのです。

髪が細くなる原因を理解して、ハリとコシのある美髪を目指すケアを心がけていきましょう。

髪の毛が細くなる原因

ヘアサイクルの図

髪の毛を太くしたければ、まずは細くなる原因について知識を深めておくことが大切です。

以下のような点に気をつけ、毎日のライフスタイルを見直していきましょう。

加齢

髪の毛が細くなる原因として、加齢があげられます。

私たちの髪の毛は一定の周期を経て「髪がぐんぐん伸びていく成長期」・「毛包がひと休みする退行期」・「毛包が退化していく休止期」を繰り返しています。

しかし、年齢を重ねると若いころスムーズにおこなわれていた、このヘアサイクルに乱れが生じ、新しい髪の毛に生えかわりにくくなり、太く成長するまえに抜けてしまう、いわゆる髪のミニチュア化が進行していきます。

髪の毛全体がボリュームダウンした、ハリ・コシがなくなったと感じるのは、加齢によって細胞が老化し、スムーズなヘアサイクルが生まれにくくなることも大きな原因です。

ホルモンバランスの乱れ

健やかな髪の毛を生み出す女性ホルモン・エストロゲン。エストロゲンの分泌量が出産後・更年期に特に減少することによって、抜け毛や薄毛・細い毛が気になりやすくなります。

出産後の細い毛は一時的なもの

出産によって一時的に減少したエストロゲンは、産後1年ほど経ち女性ホルモンの働きが落ちつくと、次第に元に戻っていきます。

慣れない育児は自分で思う以上に心身に負担をかけていますので、ゆったりリラックスした気持ちで、毎日を過ごすことが女性ホルモン・エストロゲンの安定にとって大切です。

脱毛が気になりやすい更年期

更年期が気になる45歳前後の年齢になってくると、女性型脱毛症・びまん性脱毛症など、髪の毛全体がボリュームダウンする症状が出てきます。

生え際がM字のように次第に薄くなる男性型脱毛症と比べて、女性型脱毛症は後頭部を中心に、全体的な量が薄くなるという特徴があります。

(エストロゲンと同じような働きをする大豆イソフラボンを積極的に摂る、クリニックで女性ホルモンをアップさせるホルモン療法をおこない治療するなどの対処方法もあります。)

ストレス

仕事や子育て・ママ友とのお付き合いなどで過度の疲れやストレスを感じると、自律神経の働きが乱れ、血液の流れが悪くなります。

そして、血液の流れが悪くなると、髪の毛1本1本に栄養がきちんと行きわたらなくなり、髪の毛の成長にも大きな影響を与えます。

また、ストレスを感じると、美髪に欠かせない亜鉛などの栄養素が失われやすくなると言われており、薄毛や細い毛が生まれる原因にもなります。

栄養不足

美髪を育むためには、ビタミンやミネラル・たんぱく質をバランスよく毎日の食事に取り入れることが大切です。過度なダイエットにより鉄分不足や亜鉛不足などの状態が続くと、体内の栄養バランスが乱れ、ビオチン欠乏症やビタミンB2欠乏症などが起こりやすくなります。

ビオチン欠乏症になると抜け毛が気になる・白髪が目立ちやすくなるなどの症状が生まれやすくなります。またビタミンB12欠乏症になると、肌に潤いやツヤが無くなるほか、髪のコシやハリが失われやすくなります。

髪の毛の為には過激な食事制限によるダイエットは絶対にNG。
体重はリバウンドしますが、細くなった髪の毛を元に戻すのは至難のワザです。

頭皮や髪へのダメージ

細い髪を太くするためには、頭皮や髪へダメージには要注意です。

カラーリングやパーマを頻繁に繰り返すと、キューティクルを痛め、抜け毛や細い毛の原因に。

また、紫外線は肌だけではなく、髪の毛の内部にあるメラニンを壊し、美髪のもとであるタンパク質の生成工場・システィンにも影響を与えることがあります。

太陽の日ざしを浴び続けることによって、頭皮は乾燥しやすい潤い不足の状態になり、抜け毛や細い毛を生み出しやすくなってしまうのです。

お出かけの際には髪や頭皮の紫外線対策(UVカットスプレーや帽子等)も忘れずに。

喫煙

タバコに含まれるニコチンは血管を縮小させ、血液の流れを悪化させます。

血流が悪くなると、美髪に必要な栄養素や酸素が運ばれにくくなるため、頭皮は乾いた状態になり、細い毛や薄毛などの症状が出やすくなります。

美髪の為には禁煙が必須です。

睡眠不足

夜10時から深夜2時など夜の時間帯は、美髪に必要な成長ホルモンが分泌されやすくなり、新しい髪を生み出すのに最適な時間帯です。

家事や仕事が忙しいからと、ついつい夜更かしをしていると、毛母細胞に栄養がきちんといきわたらなくなり、髪が薄くなる・細くなる原因になってしまいます。

髪を太くするためには、睡眠サイクルをしっかりと整え、夜間は早めに休息する習慣を身につけることも必要です。

シャンプーの合成界面活性剤

洗浄力の強いシャンプーには、頭皮の環境にはハードすぎる「合成界面活性剤」がふんだんに使われていることもあります。

ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなどの石油系の界面活性剤は、高い洗浄力が自慢ですが、同時に頭皮に必要なうるおい成分や皮脂などを、過剰に洗い流してしまうこともあるので要注意です。

皮脂が洗い流されると、頭皮はさらに足りなくなった皮脂を生み出し、頭皮環境は悪化します。

頭皮環境を健全に保ち髪の健康を守る為には、合成界面活性剤が入っていないシャンプーを選ぶことが大切です。

細くなってしまった髪を太くする方法

太くてフサフサな髪の女性

髪の毛を太くする方法にはライフスタイルの改善や、豊かな髪を育むマッサージ法・クリニックでの治療など、色々なアプローチがあります。

食事改善

髪が細くなる原因として、脂質が多く含まれるスナック菓子やハンバーガーなどのジャンンクフードの食べ過ぎがあげられます。

髪を太くするためには、タンパク質やビタミン、亜鉛など、髪の成長に必要な栄養素を、毎日の食生活のなかでバランスよく摂ることが大切です。

髪を太くする栄養素「タンパク質」

髪の9割以上はケラチンと呼ばれる、たんぱく質の一種で構成されています。

そして、ケラチンを生成するメチオニンは、体内で自ら作ることのできないアミノ酸の一種。メチオニンを多く含むカツオ、乳製品、肉類は毎日意識して摂りたいところ。

更に鶏肉や豚肉・卵などの動物性たんぱく質はもちろん、大豆や白米などの植物性のたんぱく質もバランス良く組み合わせ、毎日の献立メニューに活かしていきましょう。

髪を太くする栄養素「ビタミンA・ビタミンB・ビタミンB12・ビタミンE」

髪を太くするためには、ビタミンの摂取も欠かせません。

  • 新陳代謝を高め、潤いのある頭皮に導いてくれるビタミンA
    (ニンジン・卵・うなぎ等 )
  • 血流をアップさせ豊かな美髪に導いてくれるビタミンB
    (豚肉・ナッツ・たらこ等)
  • たんぱく質の働きをサポートし抜け毛を防いでくれるビタミンB12
    (牛のレバー・牛乳等)
  • 髪のハリやツヤを良くするビタミンE
    (ごま・アーモンド・ひまわり油等)

などをバランスよく摂ることが大切です。

髪を太くする栄養素「亜鉛」

新しい髪の生成をサポートし、太くハリのある豊かな髪を作り出してくれる亜鉛。
亜鉛が不足していると、髪が細くなり薄毛が目立ちやすくなります。

亜鉛は煮干しや牡蠣・レバーなどに豊富に含まれていますが、毎日の食事で補いづらいと感じたときは、サプリメントを利用することもおすすめです。

正しいシャンプー

細い髪に豊かなハリやコシを取り戻すためには、シャンプーの仕方も大切です。

「すすぎ残しがないよう、シャンプー前やシャンプー後のすすぎを丁寧におこなう」

「頭皮に爪をたててゴシゴシ洗わない」

など、地肌をやさしくマッサージするような感覚で、たっぷりの泡で洗い、シャンプーのすすぎ残しがないよう、時間をかけ丁寧にすすいであげることがポイントです。

また石油系の界面活性剤などが使われたシャンプーは、洗浄力がとても高く、頭皮に必要な皮脂や潤い成分を奪ってしまうこともあります。

髪が細くなる原因にもなるため「アミノ酸系のシャンプーを使う」など、頭皮と髪に優しいシャンプー剤をセレクトしてあげることも必要です。

守り髪

守り髪

守り髪は吸着型のヒアルロン酸成分・ツヤを生み出すアルガンオイル・シアバターなど贅沢な美容成分を配合。髪の毛の既に出来てしまったダメージを補修し、髪にハリコシを取り戻す!
美容師もおすすめのシャンプー&トリートメントです。

>>>美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

CA101

CA101

CA101シリーズは機内の乾燥、電磁波、気圧の急激な変化、時差により髪のトラブルを抱えた「CA(キャビンアテンダント)」「101人」が開発に携わったヘアケア商品。

  • シャンプーで海泥・薬用炭・液体酵素で頭皮や毛穴の汚れを優しく除去。
  • トリートメントが3種の成分でケラチン補強、髪に太さ・ハリ・コシを与える。
  • 薬用スカルプエッセンスの有効成分で育毛・発毛促進。

の3ステップで細くなった髪にハリ、コシ、潤いを与えます。
まずはシャンプー&トリートメントのセットから始めてみるのもアリです。

>>>CA101 (シーエーイチマルイチ)

禁煙

喫煙の習慣は、頭皮の毛細血管を縮小させ、毛根に必要な栄養素が行きわたらなくなるため、髪が細くなる原因に。禁煙は髪の毛を太くする為にはとても大切なことです。

適度な運動

適度な運動は全身の血流を促進、髪に必要なミネラルやビタミンを髪の深部に運び、美髪へ導いてくれます。

デスクワークの合間にストレッチをおこなう、バスやタクシーを控えて小まめに歩く、1階分階段を使う等、簡単にできることから始めてみてはいかがでしょうか。

紫外線対策

UVA波やUVB波などの紫外線は、一年中降り注いでおり、毛根や頭皮に様々なダメージを与えますので、日傘、帽子、UVカットスプレー等を利用して頭皮の紫外線対策も忘れずに。

UVカット機能がある洗い流さないタイプのトリートメント剤を習慣にするのもおすすめです。

また、海やスキー等のレジャーの後は、長時間の日焼けによって頭皮が赤く炎症を起こしすこともありますが、氷のう等で頭を冷やしてあげることで、炎症を和らげることができます。

育毛剤&サプリメント

評判の育毛剤や育毛サプリメントも髪を太くするアイテムです。

皮膚科医発の女性用育毛剤 ミューノアージュ

ミューノアージュ

細くなる「女性の薄毛」に!皮膚科発想ならではの女性専用育毛剤

育毛剤はできれば入浴後、体が温まっている状態で使うと効果的。

入浴後は、頭皮の毛穴が湯気のスチーム効果で開きやすく、又頭皮全体の血流も良くなっているため、育毛剤の栄養成分をしっかり頭皮に吸収させやすくなります。

2000年に発見された発毛のための司令塔、髪の大元を作り出しているともいえる、頭部表皮に近い「バルジ領域」。このバルジ領域を活性化させることで、育毛パワーを促進する女性専用育毛剤「ミューノアージュ」。

女性特有の「髪1本1本が細くうぶ毛化」している悩みを「バルジ領域」に着目し、解決する新しい薬用育毛剤(医薬部外品)です。

3~4ヶ月の使用で約92%の方が髪の変化を実感!

>>>ミューノアージュ

女性用育毛サプリ マイナチュレサプリ

マイナチュレサプリ

体の内側から太くてハリのある髪を目指すために、育毛サプリメントを定期的に飲むこともひとつの方法です。

健康的な毛髪に効果的な栄養成分は普段の食事で十分に摂れていないことも。サプリメントなら必要成分を摂取できるので、内側からのヘアケアとして試してみる価値があるかもしれません。

>>>無添加育毛サプリ【マイナチュレ サプリ】
(90日間の返金保証制度があるので安心です)

質の良い睡眠

美しい髪は夜に育まれると言われるように、美髪のゴールデンタイム(深夜10時から2時)は、成長ホルモンが生み出される時間帯でもあります。

残業や家事の残り仕事は夜遅くまでおこなわず、割りきって翌朝にまわすことも大切。太くハリのある髪を生み出すためにも、なるべく早めの時間帯にベッドに入るよう心がけましょう。

医療機関でFAGA治療

髪を太くする方法をあれこれ試しても回復や効果が無い時、頭髪専門クリニックでFAGA(女性のAGAのこと。女性男性型脱毛症)の治療を受けるという選択肢もあります。

FAGAとは男性ホルモンが女性ホルモンより優位になることによって引き起こる、薄毛や細い毛、抜け毛の症状です。

FAGA治療として、ミノキシジルなどの内服液、育毛剤、生活習慣改善、食事指導等が受けられます。服薬でかなり症状が改善する女性もいるので、個人でのケアに限界を感じたら検討してみてはいかがでしょう。

<まとめ>

女性の場合、髪の多さよりも太さが見た目印象を大きく左右する傾向があるため、なんとか髪を太くする方法はないものかと悩む方も多いはず。

髪が細くなるのは、加齢のほかにも、紫外線やシャンプー、ストレス、喫煙など様々な原因がありますので、年だからとあきらめるのではなく、髪が細くなる原因となる生活習慣を見直し、ボリュームのある髪を取り戻せるよう工夫を重ねることがまずは大事。

ご紹介した髪を太くする方法も参考に、コシとハリのある美髪を取り戻して下さい。