頭皮の乾燥や薄毛予防にホホバオイルを使った頭皮マッサージを始めました!

あなたは頭皮の乾燥でお悩みではありませんか?

頭皮の乾燥による、かゆみ・ベタつき・フケなどに悩む方は、ホホバオイルを利用した頭皮ケアを試してみてはいかがでしょうか。

オーガニック化粧品や自然派コスメなどに配合されているホホバオイルは、高い保湿効果があり頭皮の乾燥を防ぐ効果が期待できます。

美しい髪は健康な地肌から生まれるもの。美髪を育むホホバオイルの選び方やホホバオイルを使った効果的な頭皮のマッサージ、クレンジングなど頭皮ケアの方法についてご紹介します。

ホホバオイルってどんなオイル?

ホホバ(jojoba)種子とホホバオイル

ホホバオイルとは、砂漠地帯に自生するホホバの種子を抽出した植物性オイルのこと。

ホホバはカリフォルニアやメキシコなど熱い地域に生育している植物。水分をたっぷり保持することができる「保湿力」に優れているため、雨があまり降らない過酷な地域でも元気に育つことで有名です。

このホホバオイルにはワックスエステルと呼ばれる、天然の保湿成分が含まれており、頭皮をやさしく保護してくれるので、毎日のヘアケアに安心して使えます。また、ホホバオイルには酸化しにくいという特徴もあり、長期間安心して保存できることも魅力の一つと言えます。

精製と未精製の違い

毎日の頭皮ケアに使用したいホホバオイルには、大きく分けて精製と未精製の2つの種類があります。価格は未精製の方が数倍高額ですが、用途やシーンに応じて、適したホホバオイルを選ぶことが大切です。

精製されたホホバオイル

精製された無印良品のホホバオイル

色:透明

精製されたホホバオイルは、澄みきったクリアな色が特徴で、無印良品の大ヒット商品「ホホバオイル」もこれに該当します。高圧高温プレス機で圧搾され、不純物を取り除いて作られます。

精製されたホホバオイルのメリットは

  • デリケート肌でも使いやすい
  • 臭いが気になりにくい
  • ほかのオイルと混ぜて使用しやすい

ということ。

低刺激のため、肌が弱い方でも安心して使えます。更に、ホホバ特有の香りが抜けるため、オイルケアが初めての方でも使用しやすいという利点もあります。

頭皮の乾燥が気になる場合は、ひまわり油やオリーブオイルとのブレンドもおすすめです。

未精製のホホバオイル

未精製のオーガニックホホバオイル

色:ゴールド

未精製のホホバオイルは、宝石のような美しいゴールド色が特徴。
コールドプレスと呼ばれる低温圧搾法にて精製されます。

人の手があまり加えられていない未精製のホホバオイルはビタミンやミネラル等の栄養が豊富で、安全なスキンケアに最適です。

特に「反バクテリア作用」(バクテリアを破壊する作用)はアトピー肌に理想的な特徴とされています。さらに、ビタミンAやビタミンE・必須アミノ酸を豊富に含み、乾燥しやすい頭皮に潤いを与えてくれます。

そして、着け心地はサラりとしており、肌なじみも保湿効果も申し分ありません。

価格が高いとは言え、その分ホホバオイル本来の良さをダイレクトに体感することができます。

おすすめのホホバオイル

管理人が気になっているホホバホイルをご紹介します。用途、予算に合わせて試していきたいです。

ナチュラルオーケストラ

NATURALORCHESTRA ホホバオイル

NATURAL ORCHESTRAは世界四大オーガニック認証機関、「ECOCERT(フランス)」、「COSMOS(ヨーロッパ統合機関)」、「USDA(アメリカ農務省)」、「ACO(オーストラリア政府登録機関)」から認定を受けたブランド。

非加熱のコールドプレスで抽出された未精製&完全オーガニックの最高品質ホホバオイルです。

>>>NATURALORCHESTRA「オーガニックホホバオイル」

生活の木

生活の木 ホホバオイル

「オール自前主義」にこだわり、原料から製造迄、全て自社でまかなっている「生活の木」のホホバオイル。未精製、精製、有機栽培の3種類があり、目的に応じて選べます。

>>>生活の木 ホホバオイル

マンデイムーン

マンデイムーン ホホバオイル・オーガニック

フランスのオーガニック植物オイル専門店から仕入れた、オーガニック認証100%ホホバオイル。コスパに優れ、楽天のフェイスオイルランキング1位獲得実績もある人気商品。

商品説明が丁寧でホホバオイルを使ったコスメレシピも豊富です。

>>>ホホバオイル・オーガニック

無印良品

無印良品 ホホバオイル

無印良品のベストセラー商品、ホホバオイル。オイル美容人気のきっかけとなったと言っても過言ではありません。精製オイルですが無香料、無着色で、コスパに優れることから根強い人気を誇ります。アットコスメでベストコスメ大賞殿堂入りしている逸品です。

>>>無印良品 ホホバオイル

NAGOMI AROMA

オーガニック・ゴールデン生ホホバオイル

オーガニック先進国オーストラリア最大の認定機関ACO認定の卸会社より大量購入にてコストダウンを実現。高品質低価格が人気の未精製ホホバオイルです。

サイズも豊富で予算や目的に応じて選べるのが嬉しい。

>>>オーガニック・ゴールデン生 ホホバオイル

ホホバオイルの頭皮への働きと効果

頭皮の状態をチェックする女性

ホホバオイルには、頭皮の乾燥を防ぐ効果があります。

ホホバホイルには、ワックスエステルと呼ばれる人間の皮膚にも含まれる「天然の保湿成分」が含まれています。また、デリケートな頭皮にホホバオイルのフタをすることによって日中の紫外線も効率よくカット、頭皮の乾燥を防ぐいでくれます。

さらに、過剰な皮脂を除去してくれる働きもあるため、不快なベタつきのみカット、肌に必要な潤いだけをキープしてくれるのです。

また、ホホバオイルに含まれている天然の抗酸化物質・天然トコフェロール(ビタミンE)には、毛細血管を拡張させて頭皮の血行を高めることで、新陳代謝を促進し、ターンオーバーの乱れを整えてくれる働きがあります。

生活の乱れやストレスによりターンオーバーが乱れると、天然保湿因子や脂質がきちんと生成されず、頭皮の乾燥やフケ・抜け毛・臭いの原因になることがありますが、天然トコフェロールの働きによりターンオーバーの乱れを整えて乾燥肌を防いでくれるのです。

ホホバオイルを使った頭皮の保湿ケアのやり方は?

オイルを手にたらしている写真

ホホバオイルを頭皮の保湿ケアに使用するためには、適切な使用量や頻度・使い方についてマスターしておくことがポイントです。試しながら最適な方法を見つけていきましょう。

使用量と頻度

頭皮の状態や頭の大きさによっても違いますが、ホホバオイルの使用量は2~3滴が目安です。

また、皮脂と水分の良好バランスを保つためにも、オイルを使ったお手入れの頻度は週に1~2回がおすすめです。週末のスペシャルメニューにオイルケアを組み込むなど、自分なりのリズムを見つけてみてください。

頭皮の保湿ケアのやり方と使い方

ホホバオイルは、皮膚が清潔な状態で用いると効果的です。頭皮がキレイなシャンプー後やお風呂上りはベストタイミング。

タオルドライしてからホホバオイルを2~3滴手のひらに垂らし、よく揉みこんで伸ばします。

指の腹を使いながら、前後左右まんべんなく頭皮全体にホホバオイルを馴染ませていきます。

軽く指圧をし、ドライヤーで乾かし終了。地肌がリフレッシュするのを実感できます。

使用上の注意点は?

安全性が高く刺激も少ないと言われるホホバオイルですが、人によってはアレルギー反応を起こす可能性もあるようです。

使用量や回数を守り、一度に大量のホホバオイルを使いすぎないこと、肌に腫れ物や湿疹ができているときは、頭皮ケアをひと休みすることも重要です。

使用時に肌荒れが起きたり、違和感を感じたら一度皮膚科に相談した方がよいでしょう。

頭皮のクレンジング&マッサージ方法

育毛、薄毛予防のためにも頭皮マッサージは欠かせません!

デトックス効果の高いホホバオイルは、頭皮のクレンジングやマッサージにも使用することができます。頭皮クレンジングをおこなうことで、過剰にたまった皮脂や老廃物を除去し、美しい髪を育む健康的な頭皮を育てることができるのです。

育毛に効果的な血流アップ・マッサージも組み合わせて、若々しい頭皮を目指しましょう。

ホホバオイルを使った頭皮クレンジング法

まずブラッシングをおこない、頭皮の汚れが落ちやすい状態に整えておきます。

頭皮全体に500円玉硬貨1枚程度のホホバオイルを馴染ませます。このとき毛穴をぎゅっと絞るように、やや強い力加減で指圧をおこなうのが頭皮クレンジングのコツです。

汚れが残りやすい生え際・耳の後ろ・つむじ周りは特に念入りにおこないましょう。

そしてスチーマー代わりに蒸しタオルを巻き、5分ほど待ってからぬるま湯で頭皮と髪の汚れをよく落とします。

ベタつきが気になる方は、少量のシャンプーを加えればスッキリした洗い心地になります。

ホホバオイルを使った頭皮マッサージ法

ホホバオイルを2~3滴垂らし、手のひらによく擦り込みます。

薄毛が気になりやすい生え際や頭頂部に指を置き、小さな円を描くように、リズミカルに優しくマッサージしていきます。

育毛のための頭皮マッサージは毎日行うのがおすすめです。最初は固さが気になる頭皮も、毎日定期的にマッサージを続けることで、弾力を帯び次第に柔らかくなっていきます。

指圧をおこなうと頭皮の老廃物が流れやすくなって毛穴の詰まりが解消され、毛母細胞の働きも良くなるといわれています。

ただし、爪を立て力強くマッサージをおこなうと、頭皮に傷がつき炎症を起こす原因にもなるので、イタ気持ちいいくらいの程よい力加減で済ませ、やり過ぎないように注意しましょう。

頭皮の乾燥を防ぐオイル以外のケア方法

頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使ってます!

ホホバオイルでの保湿ケアだけでなく、頭皮を乾燥から守るためには、毎日の食事やシャンプー選び等にも気を配り、体の内側と外側の両方からアプローチすることが大切です。

食事の取り方

乾燥によるフケやかゆみなどの頭皮トラブルは、偏った食生活が原因で引き起こされることも多いもの。

  • 頭皮の炎症を抑えてくれる「ビタミンB6」
    (牛肉・カツオ・さんま・バナナ・アボカド・納豆)
  • 再生機能を高めてくれる「ビタミンE」
    (アーモンド・ゴマ・落花生・かぼちゃ)
  • 良質な油分をプラする「オメガ3脂肪酸・オメガ9脂肪酸」
    (オリーブオイル・えごま油・亜麻仁油・ココナッツオイル)

などは頭皮のコンディションを良好に保ってくれる栄養素です。毎日の食生活に積極的に取り入れ、栄養バランスの整った食生活を意識していきましょう。

シャンプーの選び方

洗浄力の強いシャンプーは頭皮の乾燥を招くことがありますので要注意。頭皮の乾燥が気になる方は洗浄力がマイルドなアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

頭皮に痒みがある方は、こちらの記事⇒頭皮のかゆみに効くシャンプーも参考にして下さい。

アミノ酸系のシャンプーは価格が高めですが、できれば頭皮の乾燥が気になる時だけでも使ってみてはいかがでしょうか。

またドライヤーも乾燥の強敵。シャンプー後はしっかり乾かす必要がありますが、ドライヤーは肌から15㎝以上離して使う、まずしっかりタオルドライするなど、必要以上に頭皮を乾燥させないように気をつけましょう。

様々なオイルを使ったヘアケアについてはこちらの記事でも解説しています。
⇒「髪にいいヘアオイル~髪のパサつきをツヤツヤに改善するオイルは?」

<まとめ>

ホホバオイルは肌に低刺激で高保湿の優れたオイル。頭皮の乾燥を改善&予防するのにぴったりです。

頭皮の状態や目的に応じて未精製と精製を使い分け、クレンジングやマッサージに活用し、かゆみやベタつきの無い健やかな頭皮をキープしていきましょう。