首から上が急に熱くなる更年期のホットフラッシュ

ホットフラッシュは更年期障害の一つ、大量に汗をかく・顔が熱くほてる等、更年期に起こる独特の症状のこといいます。

ホットフラッシュの不快な症状を改善するには、自分でできる対策はもちろん、ホルモン治療やサプリメントまでさまざまな治療方法があります。

今回はホットフラッシュの症状や原因、治療法、またホットフラッシュに効果が見込めるサプリメントについて詳しく見ていきましょう。

ホットフラッシュにおすすめのサプリを厳選!

まずはホットフラッシュに効果が期待される有用成分を含んだサプリメントをご紹介します。様々な成分がホットフラッシュ軽減にアプローチしていますので、サプリメントを選ぶ際の参考にして下さい。

母の滴 プラセンタEX

母の滴 プラセンタEX

通常のプラセンタサプリに使用される胎盤だけでなく、へその緒も配合したスーパープラセンタサプリ。馬プラセンタの中ではもっともコスパがよく、2015年には楽天年間ランキングで第1位を獲得、ハンパないレビュー数に人気ぶりが窺えます。

サラブレッドにこだわらず、ホットフラッシュ対策にプラセンタを試してみたい人におすすめのサプリメントです。

最初の2週間ぐらいは1日3粒飲みました。症状が落ち着いたら1日2粒に。
プラセンタを飲んでた3ヶ月、ホットフラッシュはなく快適に過ごせたので、更年期のことなど忘れてプラセンタもリピしませんでした。

それから2~3ヶ月たった頃にまたホットフラッシュが。これはヤバいとまたプラセンタを慌てて注文し、再開してからはホットフラッシュはありません。
ホットフラッシュにはプラセンタ最強です。

ホットフラッシュが出始めて、そういえばプラセンタを切らしていることに気付いて再注文しました。飲んでる間は気にしてなかったのですが飲まなくなると症状が出てくるので効いていたんだと再認識しました。

肌荒れの酷かった娘に飲ませるとお肌の調子が良くなってしっとりし喜んでいます。BAさんにスキンチェックをしてもらったら、肌年齢が実年齢より8歳若いという嬉しい結果に。これからも続けていきたいと思います。

最近2ヶ月程更年期と思われるホットフラッシュに苦しんでおり藁にもすがる思いで購入しました。まだ1袋終わっていませんが飲み出した翌日から取ってつけた様に治り1日数回症状が出る程度です。 体質によって合う合わないはあると思いますが私には大変良かった様で感謝しかありません。

更年期女性からの高い支持!
>>>母の滴プラセンタEXの詳細はこちら 

管理人のホットフラッシュも減少!
>>>母の滴プラセンタEXのホットフラッシュ改善効果を体験レビュー

白井田七


自律神経のバランスを整える作用が高いサポニンを高麗人参の7倍も含む田七人参。
その田七人参98%含有の高品質サプリ『白井田七』。

白井は生産者の名前、有機JAS認証&IFOAM有機認証の田七人参が材料。
ホットフラッシュなど更年期の不快症状軽減を実感したとの声も多数。

累計100,000本達成、顧客満足度94%、楽天ランキング上位常連の有名なサプリ。
家族全員で試せるのも魅力です。

1瓶飲み終える前に、更年期のホットフラッシュが治りました。しばらく飲み続けたいと思います。

更年期障害でホットフラッシュに悩んでいます。飲んだり飲まなかったり、違うサプリメントにしてみたり浮気もしましたがやっぱりここに戻って来ました。ホットフラッシュが軽くなるので又続けていきたいです。

毎日欠かさず飲んでます。更年期の症状のホットフラッシュが軽くなりました。ずっとこれからも飲み続けます。

ずっと飲んでいます。ホットフラッシュや目眩が治りました。
私の場合、便秘にも効果がありました。これからも飲み続けようと思います。

更年期特有の悩みを強力にサポート!実感力がすごい!
>>>白井田七の詳細はこちら

エクオール+ラクトビオン酸

大豆イソフラボンを腸内細菌が代謝して作るエクオールは女性ホルモンと似た作用をすることからホットフラッシュをはじめとした更年期障害対策に注目されています。

ただし、日本人の約半数はエクオールを作る腸内細菌を持っていないこと、またこの腸内細菌を持っている人でも十分なエクオールの恩恵は受けていないとされています。

「エクオール+ラクトビオン酸」は直接エクオールそのものを摂取できるだけでなく、確かな変化を感じられる為の必要量10㎎をしっかり摂ることができます。

更にラクトビオン酸がエクオールの産生力を高めてくれるのもポイント。

93%の女性が変化を実感しているサプリでホットフラッシュの悩みを解決してみませんか?

飲み始めて半月くらいでホットフラッシュが飲む前より少なくなったと思います。
ストレスで情緒不安定で自律神経失調症がひどかったのも少しづつですが落ち着いているような感じです。

ホットフラッシュで、夜中何度も目が覚めていました。
日中は上着で忙しく調節できますが、夜はさすがにきつく4月から扇風機のお世話になっていました。

エクオールをのみ初めて2~3週間目に緩和されびっくりです。止めてしまうのも不安で、もう少し続けてみようと思います。同じ悩みを持つ症状の重い友人にもおすすめしました。初めて他人におすすめした商品です。

更年期障害に良いというので飲み始めました。時々飲み忘れてしまいますが、1瓶終わったらホットフラッシュがなくなっていました。その後飲まないでいたら、またホットフラッシュが始まってしまい、急いで注文しました。

更年期障害で耳鳴りやホットフラッシュがひどく、外出するのもおっくうな毎日でしたが、これを飲んでからは少しずつ楽になってきました。外出していろいろ楽しめるようこれからも飲み続けたいと思います。

直接エクオールそのものを摂取できる!
>>>エクオール+ラクトビオン酸の詳細はこちら

馬プラセンタ TP200

プラセンタ200

北海道産サラブレッドのプラセンタ原末使用の高品質サプリメント。

低分子化で腸管からの吸収が良く、1粒あたり馬プラセンタ200㎎含有、フリーズドライ製法、個別包装と、かなりのクオリティでありながら、価格が抑えめで、コスパに優れた良品だと思います。

国産サラブレッドプラセンタでこの価格はお値打ち、累計25万箱突破の人気サプリ『TP200』は初めてのプラセンタにおすすめです。

44歳ですがホットフラッシュがひどく、仕事中も1時間おきに汗ダラダラでつらく、前は効いてた漢方も効かなくなってきたので色々調べてこちらに行き着きました。まずは夜に一粒飲んでみて、3日で汗も出なくなり、楽になって来ました。明らかにこちらのプラセンタの効果だと思います。

更年期とpmsの母と娘がのんでます。
母は汗がでなくなり、夜中も一度しか起きなくなったそうです。
わたしは、知らないうちに生理がきてビックリ!
一度ためしてみてください。

更年期のホットフラッシュにプラセンタが良いと聞いたので試しに購入しました。一週間ほど、夜2粒飲み続けてみたところ、少しずつですがのぼせの症状が緩和されたようです。

>>>馬プラセンタ TP200の詳細はこちら

>>>TP200のホットフラッシュ改善効果を体験レビュー

ホットフラッシュの症状

更年期の症状

更年期障害は、閉経する50歳前後の更年期の女性に多く見られる症状です。

ホットフラッシュは、更年期障害の症状のうち血管運動神経症状と呼ばれるもののひとつで、更年期障害に悩む人のおよそ8割が経験すると言われています。

ホルモンバランスが変化することで自律神経が乱れ、ほてりやのぼせ、動悸、多汗、めまい、だるさといったさまざまな症状が現れます。

ホットフラッシュの特徴

ホットフラッシュが起きるときは、前駆症状として頭が重たい感じや、カーっと熱くなる場合もあります。真冬でも大量の汗をかき、体温が低下して冷え性を招くことも。

さらに寝ている間にも大量の汗をかいてしまい、不眠症を引き起こすこともあります。

ホットフラッシュの原因

ホットフラッシュの起こる原因ついて説明する医者

自律神経の乱れ

ホットフラッシュが起きる大きな原因は、自律神経の乱れにあります。

自律神経は体温の調節や、血管の拡張・収縮に関わっています。
自律神経が乱れて血管運動神経が興奮状態になることで、ほてりや多汗・のぼせといったホットフラッシュの症状が表れるのです。

女性ホルモンの分泌量の減少

そもそもなぜ自律神経が乱れるのかというと、更年期になると女性ホルモンの分泌量が急激に減ってしまうためです。更年期になると卵巣機能が低下し、女性ホルモンを分泌する働きがどんどん衰えていってしまいます。

自分でできるホットフラッシュ対策

適度な運動も有効なホットフラッシュ対策です

首筋を冷やす

ホットフラッシュが起きたら、タオルやハンカチを濡らして首筋に宛てて冷やすようにしましょう。出先の場合は汗ふきシートや携帯ウェットティッシュも役に立ちます。

香辛料やカフェインを控える

刺激物はホットフラッシュを誘発することがあります。カフェインを含むコーヒーや緑茶、カレーや辛い食べ物は控えるようにしましょう。

適度な運動

体力の低下を抑え、血管運動神経系のバランスを整えるために、適度な運動の習慣をつけるのがおすすめ。更年期に入る前から定期的な運動習慣があると、症状が軽くなります。

ウォーキングや水泳、ストレッチなど、負担が少なく継続できる運動を心がけましょう。

体を温める

上半身がほてりやすい人は、下半身の血流が低下して冷えている可能性があります。

半身浴や足湯、足首・ふくらはぎのマッサージなどを行い、下半身を温めるようにしてください。冷えとり靴下を使うのもおすすめです。

ホットフラッシュの治療法

漢方薬

プラセンタ注射

プラセンタとは胎盤エキスのことで、ホルモン分泌を促す作用があり自律神経や女性ホルモンのバランスを整えます。

プラセンタ治療は更年期障害の治療方法として保険適用になります。

1回1,000円程度で、週1、2回の注射を3ヶ月ほど繰り返します。
プラセンタ注射はホットフラッシュのほか、めまいやイライラの緩和にも効果があります。

漢方薬

まだ閉経前で卵巣機能が働いている場合は、ホルモン治療よりも漢方薬が有効です。また、ホルモン治療に抵抗がある人や、病気があって使えない人にもおすすめ。

漢方薬は即効性はなく効き目も緩やかですが、副作用が少なく体全体の調子を整えてくれます。

ホットフラッシュにおすすめなのは加味逍遥散(かみしょうようさん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)など。

漢方薬は体質や症状によって効果が大きく変わるので、漢方薬局や漢方医に相談して選ぶようにしましょう。

HRT(ホルモン補充療法)

HRTとは、錠剤や塗り薬・貼り薬を使って女性ホルモンを補う方法です。すでに閉経している場合は高い効果が期待できます。

更年期障害の治療法として保険適用になりますので、婦人科で相談してみましょう。

サプリを活用する

薬やホルモン治療に抵抗がある場合は、サプリメントがおすすめ。

サプリ配合の血流を良くする成分や、女性ホルモンと似た働きをする成分を摂取することで、症状の緩和に役立ちます。ただし、即効性はないので、継続して飲み続ける必要があります。

サプリメントがおすすめな理由

サプリでホットフラッシュが改善しました!

ホットフラッシュをはじめ、めまいや動悸などの症状がありながらも、病院ではっきりと「更年期障害」と診断されていない人も多いかもしれません。

病院に行く時間がない、病院に行くほどではないけれど体調が優れない、薬に頼りたくないという場合、まずはサプリメントを使ってみてはどうでしょうか。

自然由来の成分で働きかけ、さまざまな不調を緩和するのに役立ちます。
1ヶ月2,000円〜3,000円程度で、気づいたときに飲むだけなので続けやすいのもメリットです。

ホットフラッシュに効くサプリメントの成分

ホットフラッシュに効果が期待される注目成分

プラセンタ

ほ乳類の胎盤から抽出した栄養成分プラセンタには成長因子やアミノ酸、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、核酸など胎児の成長に必要な栄養素が豊富に含まれています。

人間以外の動物が産後自分の胎盤を食べるのは体力回復の為とも言われる程、プラセンタには自然治癒力が期待されており、実際に1950年代以降、プラセンタは医療機関でも更年期障害の治療に使われています。

衰えてきた卵巣の働きをサポートし、ホルモンバランス調整力がある為、ホットフラッシュの軽減にも効果が期待できます。

大豆イソフラボン

イソフラボンも植物性エストロゲンと呼ばれる成分で、女性ホルモンと似た働きをします。

豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品に多く含まれているため、普段の食事からも摂取しやすい成分です。

エクオール

大豆イソフラボンを摂取すると、腸内で代謝されてエクオールという物質に変化します。

しかし人によっては腸内でうまく作れない人もいるため、エクオールそのものを摂取することで確実に効果が得られます。

サポニン

サポニンは植物の茎や根に存在する成分で、高麗人参や小豆、大豆などに多く含まれます。

血流を改善する作用に加え、自律神経のバランスを整えてくれる作用も持っています。

サポニンを豊富に含む高麗人参や田七人参を使ったサプリメントも効果的です。
特に血行が悪く冷え性の女性に向きます。

マカ

マカは南米ペルー高地原産のアブラナ科の植物。高地で自生できる強い生命力が特徴で、根を乾燥させて粉末加工したサプリメントは妊活、精力剤としても有名です。

必須アミノ酸、ミネラルを始め栄養豊富なマカは「完全食」とも呼ばれ、疲労回復や精力増強効果が有名ですが、ホルモンバランスと自律神経バランスを整え、エストロゲン(女性ホルモン)と似た働きをする為、ホットフラッシュの抑制にも効果的なことがわかってきています。

ブラックコホシュ

ブラックコホシュは、海外では愛用者も多い女性ホルモンの働きを整えるハーブです。

体内で女性ホルモンと似た働きをするフィトエストロゲンという成分を含むため、女性ホルモンのバランスを整えてホットフラッシュの症状を緩和します。

ただし、キンポウゲ科の植物アレルギーがある人は使えません。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーに含まれるデセン酸が、女性ホルモンと似た働きをして症状を抑えてくれます。
疲れやすい人や冷え性の人に特に効果的です。

<まとめ>

ホットフラッシュはサプリメントで改善しよう

加齢と共に女性ホルモンの分泌量は減っていくもの。それに伴う卵巣機能の低下やホルモンバランスの乱れ、辛いホットフラッシュは多くの女性が通る道です。

婦人科でのホルモン治療や注射は症状改善にとても有効な方法ですが、治療そのものに抵抗がある人、時間や経済的に難しい人にとってはハードルが高いのも事実です。
でも、ホットフラッシュは軽い運動や食生活の改善、加えてサプリメントの活用によってもかなりの症状緩和が期待できます。

ご紹介したサプリメントも参考に、今すぐ出来ることでホットフラッシュ対策を始めてみてはいかがでしょう。