痩せる漢方茶でダイエットしたい!

島根県出雲市に痩せる漢方あり!最先端のダイエット情報に敏感なモデル、美容雑誌ライター、エディター達が、東京からわざわざ飛行機でかけつける、予約数ヶ月待ちの話題のクリニックをご存じでしょうか。

漢方名医から処方される漢方茶を飲むと、誰でもするする痩せられると評判なんです。

是非一度行ってみたい話題の「斐川中央クリニック」(下手公一院長)の現在の状況や実際に診察を受けて漢方茶を飲んでいる人の口コミや体験談を集めました。

斐川中央クリニックとは

斐川中央クリニック
(画像引用:斐川中央クリニック

斐川中央クリニックは島根県出雲市斐川町にある、内科・神経内科・消化器科・小児科・アレルギー科のクリニック。

漢方を用いた診療が有名で、特に肥満症の患者さんそれぞれに合わせて、院長がオーダーメイド処方する漢方薬がとてもよく効くと評判になりました。

日本東洋医学会専門医、日本東方医学会指導医でもある1959年生まれの下手公一院長は分かりやすく、親しみやすい診察で女性からの信頼が厚いドクター。

東洋医学は寺澤捷年医師(現 千葉中央メディカルセンター和漢診療科)を師と仰いでいます。肥満症、メタボリック症候群を漢方で治療してくれることで有名です。

診療受付時間と交通アクセス

<斐川中央クリニック 案内>

〒699-0624 島根県出雲市斐川町上直江1421-17
TEL: 0853-73-8181  FAX: 0853-73-8182
URL: http://hikachuo.sakura.ne.jp/

診療時間(受付時間)
月・金 8:30~12:00    16:00~18:00
8:30~11:00    16:00~18:00
8:30~12:00    16:00~18:00
8:30~12:00

休診日: 木曜・土曜午後・日祝祭日・年末年始

公式サイトにはJR山陰本線「直江駅」より徒歩7分 、と記載されていますが、遠方の人には出雲空港から直江駅への行き方がよく分かりませんよね。

調べてみたところ、出雲空港には電車の駅が直結しておらず、一番近いのがJR西日本の「荘原駅」で空港から車で約10分です。この「荘原駅」からJR山陰本線で「直江駅」迄1駅、6分(乗車料金200円)で到着です。

空港から荘原駅へはタクシー以外にバスがあるかもしれません。また荘原駅から直江駅は電車で1駅ですので、空港からタクシーで斐川中央クリニックに直行しても、荘原駅へ行っても、料金はあまり変わりないかもしれません。

斐川中央クリニックの最新予約診察状況

下手院長が処方する漢方薬で本当に痩せた、という口コミが拡散されるにつれ、肥満症、メタボリック症候群の漢方治療予約は更に殺到、2016年末時点では10ヶ月待ちとなっています。

公式サイトのトップページに記載されていますので、予約状況に変化があれば随時更新されるものと思われます。

(例えば東京から行く場合、日帰り予定であれば、飛行機の発着時間と診察時間の兼ね合いを考えて予約しましょう。かなりタイトなスケジュールにしないと難しいようです。羽田発朝一番の飛行機を利用して出雲に到着できる時間を予め確認しておいてから予約の電話を!)

診察にかかる料金について

肥満症の場合は、保険適用される場合は保険診察してもらえます。

ただし、2回目以降は来院できない遠方の患者さんについては、初回から保険外診療対応となります。また肥満症や肥満に伴う病気では無く、ダイエット目的の患者さんも保険外診療。

いずれの場合も健康保険が使えませんので料金は8000円~10000円程度と公式サイトに明記されています。

ちなみに、例えば東京羽田空港から島根県出雲空港迄の飛行機チケット代は予約がかなり先なら片道11000円前後で取ることも可能です。

10ヶ月待ちなら最安値で予約して行きたいですよね。
2回目以降からは郵送で送付してもらえます。

斐川中央クリニックの特別漢方治療薬~
なぜダイエット効果が高いのか

斐川中央クリニックの漢方茶でダイエットできると口コミで話題に!

斐川中央クリニックで処方してもらえる漢方薬で煎じるお茶を飲むとなぜ例外なく痩せるのでしょうか?院長の下手公一医師によれば、理由は2つ。

基礎代謝が上がる

1つはこの漢方薬で煎じたお茶を飲むと、基礎代謝が上がって消費カロリーが増えるから。

私達が使うエネルギーの70%は基礎代謝。基礎代謝とは呼吸したり、内臓を動かしたり、動かなくても生命維持に消費されるカロリーのこと。

基礎代謝は18歳がピークで、加齢により徐々に低下していきます。もしずっと食事量が同じで活動料も同じなら、基礎代謝の差が消費カロリーの差。若い人より中高年は消費カロリーが少ないので太る、ということになりますね。

漢方茶を飲むことで自然に基礎代謝が上がると下手医師は断言しています。

(ちなみに嬉しいことに、痩せる以外の希望、例えば美肌とか肩こり、冷えといったお悩みも同時に解決してくれる漢方茶を患者さんに合わせてオーダーメイド処方してくれるそうです)

食欲を抑制する

2つめの理由は、この漢方茶に食欲を抑制する力があること。

食欲不振になるのではなく、無駄に食欲がわかないというか、自然に間食が控えられる程度というか。

また漢方薬の効き目とは別に、下手医師から食事の軽い糖質制限を指示されます。

つまりお茶を飲むことで基礎代謝が上がり、食欲が抑制され、糖質制限をすることで、特に運動をしなくても自然に体重が減少していくということなんだそうです。

下手医師の漢方茶の口コミや体験談

では実際に診察を受けて漢方茶を飲んだ人は本当に痩せたのでしょうか?テレビやブログ、SNSで体験談や口コミを探しました。

  • 美容雑誌『美ST』ライター大山真理子さん(39歳)
    行ってきました! 出雲の「やせる」漢方クリニック

    2016年6月にフジテレビの「バイキング」で斐川中央クリニックが特集された時に登場した大山真理子さんはは7日間で2.5㎏、その後3ヶ月で7.5㎏のダイエットに成功!

    食欲が落ちる点については、食欲不振になるのではなく、無駄に食欲がわくことが無くなるといった感じだそうです。

  • 山本未奈子さん(美容家)
    噂のダイエットに挑戦

    美容家の山本さん、美のプロ達の間で話題の斐川中央クリニックが気になり、遂にわざわざ出雲へ行ってダイエット開始。

    白米、パン、お菓子、柿以外は食べていいという条件で、食前と間食代りにお茶を飲んだところ、僅か5日で3㎏も体重が落ちたそう。一緒にスタートしたアシスタントの大山さんは1㎏減量に加えて、便秘も解消したようです。

    その後、山本さんはリバウンドせずに体重をキープできているだけでなく、冷え性、むくみ、便秘が解消したとのこと。

    山本さんはどこから見ても全く太ってない美人さん。アラフォーということで、見えない部分でご本人が気にされるお腹周りなどがスッキリしたのかな?と想像しています。

  • 雨の日 demo イイコトさん
    出雲斐川中央クリニック漢方の痩せるお茶一年続けた効果報告

    この方は既に1年、斐川中央クリニックで処方してもらった漢方薬を煎じて飲んでいるとのこと。ちなみに、1リットル以上の水で40分以上煎じるということですから、毎日のこととなると、かなり大変ですよね。

    味については「味わわずに飲む」のがポイントとかなり辛口評価。
    飲めなくて挫折したお友達もいるそうです。

    約束を守り、1週間で1㎏、1ヶ月で2.2㎏、3ヶ月で5㎏のダイエットに成功したそう。ただし、5㎏の減量で体重が46㎏、会う人に「大丈夫?」と聞かれる程になり、下げ止まっているそうです。

    リバウンドもしていないとのことで、お茶を続ければ必ず痩せる、との言葉に説得力がありました。

  • 日々のログさん
    斐川中央クリニックの漢方茶を1ヶ月飲んでみました

    鳥取県在住のお母様が斐川中央クリニックの漢方薬で、4ヶ月で8㎏痩せたのを目の当たりにしてご自身もやってみたという方。

    結果は1ヶ月2.5キロ痩せたそうです。
    今までのダイエットでは痩せなかったので快挙とのこと。

    ちなみに、成功の秘訣として自然に食欲が落ちることと、
    「死ぬほどまずい漢方薬を飲む」努力を無駄にしたくないというモチベーション、肌荒れが改善したことをあげておられます。

斐川中央クリニックの診察の流れ

斐川中央クリニックでは以下のような流れで問診や診察などが行われます。

1)健康調査票記入(100項目)

2)看護士による問診

3)血圧・体重・尿検査・血液検査(結果によっては次回の処方に反映されることも)

4)下手公一院長による問診・診察

以上で約30分。その後診察結果に基づく、患者自身に合わせたオーダーメイドの漢方薬が処方されます。

初回は受診が必須ですが、遠方の方は2回目以降は郵送で送付してもらうことが可能です(電話で手続きが必要です)。

肥満症治療、ダイエット目的以外の特別漢方治療

斐川中央クリニックは肥満症だけでなく、様々な症状の漢方治療が受けられます。

保険外診療になりますが、

  • 漢方薬で作った化粧水(シミ、シワ予防)100㏄ 1000円
  • 漢方薬で作ったクリーム(肌荒れ、皮脂欠乏症湿疹によるシミ、シワ予防)1185円
  • 漢方の育毛液(女性の脱毛)1000円

化粧水、クリームは手作り。毎朝院内で煎じた漢方薬で作られています。
こちらも人気でリピーターが多いそうです。

出雲まで行かれない人は・・・

どんなにいいと思っても、さすがにダイエットの為に出雲へ飛行機に乗って行くのは無理!という人は多いはず。そんな方に朗報です。

下手公一院長の著書を読む

下手公一院長がダイエットに関する著書を出版。下手院長が推奨する糖質制限ダイエットについて、まずは本を読んでみてはいかがでしょう。

【賢い“さぼり方”を覚えれば、誰でも糖質制限ダイエットは成功します
出雲の漢方医が教えてくれた我慢が苦手なひとでも健康的にみるみるヤセる魔法の食べ方】

ネットで話題の痩せる漢方&お茶を試す

斐川中央クリニックの痩せるお茶を飲んでみたい!という方の為に、ネットで話題の「痩せる漢方とお茶」をご紹介します。

漢方薬はダイエットをサポートしてくれるもの、という考え方は、斐川中央クリニックのお茶と同じです。痩せる漢方やお茶の力を借りて本気のダイエットを始めてみては?

生漢煎 防風通聖散

生漢煎 防風通聖散

原生薬を最大量27.1g配合した満量処方(漢方薬処方で1日分量の最大)の医薬品。
これは病院で処方されるのと同じ配合量ですから、かなり本格的な漢方薬。

斐川中央クリニックには行かれないけれど、漢方薬で痩せたい方は試してみては。
便通改善と体重減少を報告するレビューが多く、本気で痩せたい人におすすめの漢方薬です。

92.3%の医師が「飲み続けたい!」と答えた満量処方の漢方薬
>>>防風通聖散

ダイエットプーアル茶

ダイエットプーアル茶

プーアール茶独特のカビ臭さがなく、99%の人が美味しいと感じる評判のダイエットティー。
油をスッキリする力が強い「重合カテキン」がダイエットを強力にサポート。

便利なTバックタイプで、既に利用者は138万人を突破しています。

>> ダイエットプーアル茶

ダイエットプーアル茶を飲んでみました。体験レビューはこちら

メタボメ茶

メタボメ茶

黒豆をベースにダイエットプーアル茶、杜仲茶、ウーロン茶をブレンドしたダイエットティー。飲みやすさと、続けやすいリーズナブルな価格も人気の理由。

急激に痩せたくない、ゆるやかに、ラクにダイエットをしたい人、特にアラフォー世代におすすめのダイエットサポート茶です。

>> メタボメ茶

<まとめ>

斐川中央クリニックで下手院長が処方してくれる漢方薬は本格的。毎日真面目に40分煎じて飲み続ければ、確実に痩せることは間違いなさそうです。10ヶ月先でも予約したいという人が多いのはうなずけます。

島根県は確かに遠いけれど、計画的に飛行機チケットも安く予約すれば、エステや美容皮膚科、高級コスメ一式を買うのと変わらない金額。

健康的に痩せれることと、せっかく出雲迄行ったんだから頑張ろう、というモチベーションで本当にダイエット成功できるなら、コスパはいいと言えるかも。

どうしても痩せたい!リバウンドしたくない!人は一考の価値ありですね。