がごめ昆布に豊富に含まれるネバネバ成分・フコイダンの美容効果に注目が集まっています。

みなさんは、昆布ダイエットをしたことはありますか?

昆布は食物繊維が豊富なので便秘解消に良いと言われますよね。また、ミネラル分が豊富に含まれているため、ダイエット時に不足しがちな栄養素を補うことができるとも言われています。

だから、ダイエット時に昆布はピッタリの食材なんですよ。

ところで、そんな昆布の中でもとりわけダイエット効果や美容効果が高いと言うがごめ昆布に注目が集まっています。実際にどんな働きが期待できるのか、その詳細を見ていきましょう。

がごめ昆布とは

海中のがごめ昆布
(画像出典:函館がごめ

そもそも、がごめ昆布とは、昆布の産地で有名な青森県の北部と北海道の中でも南部地方の一部という限られた地域でしか採取できないと言われる、いわば、幻の昆布と言われています。

その特徴はなんといっても、ねばねば成分です。

普通お出汁を取るときに使う昆布は、水に浸しているだけでは、特に変化はありませんよね。少し表面にぬめりが出てくるくらいです。

しかし、がごめ昆布の場合、なんと、真水に浸けるだけで、昆布の表面からネバネバとした物質が出てきます。

しかも、そのネバネバ成分は、昆布を1メートルほど持ち上げたとしても切れない強さを持っています。この粘り気こそが、がごめ昆布の美容・ダイエット効果のもとだと言われています。

がごめ昆布の栄養成分

ガゴメ昆布の成分を顕微鏡で分析

次に、がごめ昆布の栄養成分を見ていきましょう。主な成分がアルギン酸、フコイダン、ラミナランとなっています。

アルギン酸

アルギン酸は、がごめ昆布1キロ当たりおよそ200~230グラム含まれる成分です。体内に入ると、カリウムと結びつき、ナトリウム、つまり塩分を吸着する性質を持っています。

さらに、肥満の原因となる悪玉コレステロールを体外へ排出する働きもあるので、ダイエット中に、効果的な成分の一つと言えます。

フコイダン

フコイダンは、がごめ昆布1キロ当たり40~50グラムほど含まれる成分です。これは普通の真昆布のなんと3倍ほどの量となっています。

昆布特有ののネバネバ成分になっているのが、このフコイダンですが、食物繊維の一つとして、腸の活動もサポートしてくれます。

また、食事のときの血糖値が上昇するのを抑える働きや膨張による満腹感で食べ過ぎを防ぐ働きも期待できます。

ラミナラン

ラミナランは、がごめ昆布1キロ当たり40~50グラムほど含まれる成分です。

こちらもがごめ昆布のネバネバを作っており、血圧が上がるのを防いだり、血液をサラサラにしたり、さらには免疫力を上げる効果があります。

がごめ昆布の効果

ガゴメ昆布で美肌に!

このように、がごめ昆布のネバネバ成分には多くのパワーが秘められています。
特に、美容効果、ダイエット効果にもその注目が集まっています。

がごめ昆布の効果で特筆すべきなのが、そのミネラル成分による美容効果です。

コンブなどの海藻成分にはミネラルがたくさん含まれています。
その量、なんとほうれんそうの約11倍というデータも出ています。

さらに、体の老廃物を排出するカリウムやヨウ素なども豊富なため、肌荒れを改善し、きめの細かな肌に整えてくれます。

さらに、がごめ昆布の特徴であるネバネバ成分に含まれるアルギン酸や水溶性食物繊維フコイダンの働きで、腸内環境を整えるため、便秘改善効果も期待できるのです。

しかも、がごめ昆布はカロリーも低く、ダイエット食材としても取り入れやすくなっています。

がごめ昆布の食べ方

がごめとろろ昆布

では、がごめ昆布はどのようにして食事に取り入れていけばよいでしょうか。
簡単なレシピもご紹介していきましょう。

とろろ昆布

まず、一番簡単な方法がとろろ昆布です。

昆布を何重にも重ねた後に機械で薄く削り、糸のように仕上げます。
わざわざだしを取らなくても、とろろ昆布そのものに深い味わいを感じることができます。

食べ方はとても簡単で、とろろ昆布に醤を数滴かけ、そこにお湯を注ぐだけで、お吸い物にできます。また、味噌汁の具にしたり、おそばなどの上に乗せるだけでもおいしく食べられます。

おぼろ昆布

とろろ昆布と似ているのが、おぼろ昆布です。
同じ昆布を使っているのですが、おぼろ昆布は昆布の面を薄く削って仕上げていきます。

とろろ昆布に比べると面積が広いため、おにぎりを握る際に海苔の代わりに覆うだけでもおいしくいただくことができます。

松前漬け

北海道、松前地方の郷土料理として有名なのが松前漬けです。こちらは、北海道の名産品である数のことするめ、そして昆布を漬け込んだものが発祥です。

もともとは塩のみでの味付けでしたが、各家庭によって醤油やみりんなどを用いるように変わってきています。こちらも、がごめ昆布のうまみを感じることができる料理です。

がごめ昆布粉末

昆布は水分を吸収しやすいため、すぐに固まりやすくなってしまいます。
そこで、粉末化させることによって、より料理に取り入れやすくします。

作り方はとても簡単で、フライパンにとろろ昆布を広げ、弱火で4分ほど炒っていきます。

これをいったん冷まし、袋に入れて粉々になるようにもんでいきます。

この粉末は使い勝手が良く、お湯に注いで醤油や塩コショウで味付けをするだけで、がごめ昆布スープなどの一品を作ることができます。

いつでも気軽にがごめ昆布を使えるようにストックしておくと便利です。
乾燥タイプや粉末タイプ等、種類も豊富ながごめ昆布が格安・送料無料でがお買得!
>>>がごめ昆布を楽天市場でチェックする

手軽に摂れるガゴメ昆布パウダーが話題に!

毎回の料理に昆布を取り入れるのが大変なら、がごめ昆布パウダーがおすすめです。

粉末状で料理にも取り入れやすく、またそれ単体でも飲めるように加工されています。

例えば、今、ネットで話題を集めているのが高橋真麻さんプロデュースの昆布の恵みです。

ガゴメ昆布の美容成分が手軽に摂れる昆布の恵み

この商品には、大間産のがごめ昆布だけでなく、8種類もの海産物由来の天然成分が配合されています。

具体的には、根昆布、真昆布、つるあらめ、めかぶ、わかめ、ヒバマタ、オキナワモズク、ガニアシというような材料が配合されているため、より栄養成分が強化されています。

これらの働きで、髪に艶を与えたり、ダイエット時に不足しがちな栄養素を補ってくれます。

さらに、美容成分として、

  • 鮭由来のサーモンプラセンタ
  • フィッシュコラーゲン
  • サメ軟骨コンドロイチン

といったお肌の代謝にも嬉しく、ハリを良く保つことのできる成分を存分に配合しています。

しかも、パウダータイプなので、お湯に溶かしてこんぶ茶を作ったり、料理にも簡単に使うことができて、とても重宝します。

1日たった1包で簡単に美容・ダイエット効果が得られるがごめ昆布パウダー、毎日の生活に取り入れて、理想のボディを手に入れましょう!

【送料無料】お試し1,980円★初めての方限定
>>>昆布の恵み