太ももが異常に太い …簡単な太ももの痩せ方はある?

下半身、特に太ももだけが太い…と悩む女性は少なくないはず。

太ももはエクササイズの効果が出にくく、痩せにくい部分でもあります。

また、太ももが太くなる原因はさまざまで、いくつもの原因が複雑に絡み合っていることも。

まずは自分の太ももが太くなる原因や原因に応じた痩せ方を知って、適切な対処をしていきましょう。

太ももが太くなる原因とは? 

太ももを引き締めないとジーパンが履けません・・・。

太ももが太くなる原因は、水分・筋肉・脂肪が大きなキーワードとなります。

また、骨盤や股関節の歪みも大きな影響を及ぼします。

むくみ

水分太りの人に多く見られるのがむくみです。
上半身は細いのに太ももだけが太いことが多いのもこのタイプ。

代謝が悪いと血行不良を起こし、排出されるはずの水分が足に溜まってむくんでしまいます。

むくみは塩分のとりすぎや冷えが原因で起こります。

また、リンパの流れを作るためにポンプの役割を果たしているのが筋肉ですので、運動不足で筋肉が少ないことも、むくみの原因になります。

こちらも参考に⇒むくみやすい人の特徴とは?むくみやすい体質を改善する6つの方法

筋肉

「固太り」と言われるタイプで、元々運動をしていて現在は辞めてしまった人に多く見られます。筋肉が硬いまま、その周りに皮下脂肪がつくため、太ももだけが太い状態になるのです。

脂肪

太ももだけでなく、全体的に脂肪が多くついているタイプ。

全身の筋肉量が少なく、代謝が悪くなって食べたものが脂肪に変わりやすい状態です。

骨盤の歪み

骨盤は身体の真ん中にある骨のこと。骨盤が歪んでいると下半身にかかる負担が大きいため、もっとも大きい太ももの筋肉だけが発達して太くなってしまいます。

さらに、骨盤の歪みは全身の歪みにつながり、代謝が悪くなって脂肪が燃えにくくなる原因にもなります。

O脚またはX脚

脚を閉じて立ったとき、脚の形がOまたはXに見えるタイプです。

骨盤や股関節の歪みから、筋肉が偏って発達することで太ももだけが太くなります。

また、歪んでいることで水分や老廃物がうまく排出されず、さらに脂肪がつきやすくなります。

反り腰

反り腰は猫背の反対で、下腹がポコンと前に出て骨盤が前に傾いている状態です。

反り腰のために下半身の代謝が悪くなり、結果的に太ももが太くなることがあります。

筋力のない女性に多く見られ、ハイヒールの使用や足を上げずに歩くなど、股関節まわりの筋肉を上手く使えていないことが原因です。

浮き指

浮き指とは、足の親指が90度以上反る状態を言います。浮き指は親指の踏ん張る力が弱いため、歩くときの不安定さをお尻や太ももの筋肉によって支えています。

するとお尻や太ももにどんどん筋肉がつくだけでなく、筋肉疲労を補おうとする働きで脂肪も蓄えられていくのです。

股関節の歪み

普段から脚を組む、あぐらをかく等のクセがあると、股関節が歪んでいる可能性があります。

脚の付け根に出っ張っている骨があったら、それが大転子(だいてんし)です。股関節の横にある大転子が外側に出ることで、お尻や太ももが太く見えてしまいます。

太ももが太くなる原因別の痩せ方

太もも痩せに成功!昔のジーパンが履けました!!

自分の太ももが太くなる原因がわかったら、次は原因別の痩せ方を見ていきましょう。

血行改善や減塩で太もものむくみを解消

太ももを指で押してみて、跡がすぐに消えなければむくんでいる状態です。むくみを取るには、脚全体の血行をよくして筋肉をつけることが大切。

足湯や湯船に浸かる習慣をつけ、空き時間で足首まわしやスクワットを行いましょう。

余分な水分が抜けるとそれだけで引き締まって見えるようになります。

また、塩分のとりすぎもむくみの原因です。

1g塩分を摂取するだけで、体内で100gの水分を溜め込むと言われています。

うす味に徐々に慣れていく、出汁や香辛料を活用する、ラーメンのスープは残すなど、塩分を控える工夫をしてみてください。

固太りの場合は筋肉ほぐし&有酸素運動が有効

筋肉がついて硬くなってしまっている場合は、激しい筋トレは厳禁。まずは毎日お風呂上がりにマッサージやストレッチをして筋肉をほぐしましょう。

さらに、ウォーキングなどの軽い有酸素運動も効果的です。マッサージと有酸素運動の組み合わせで脂肪が燃えやすくなり、引き締まって細くなります。

脂肪太りの場合は筋肉をつけて太ももを引き締める

脂肪太りの場合は、全身のダイエットが太ももを細くすることにつながります。
ある程度運動をして筋肉をつけて引き締め、代謝を上げるようにしましょう。

1日20分のウォーキングなど、負担の少ない有酸素運動がオススメ。
DVDを見ながら家の中で踊るのも効果があります。

同時に1日の摂取カロリーも無理のない程度に制限しましょう。油っこいものやお菓子の食べ過ぎは控えるようにしてください。

骨盤矯正グッズやストレッチで太ももを細くする

その場に立って目を閉じ、1分間足踏みをしてみましょう。
最初に立っていた場所から大きくズレていたら、骨盤が歪んでいる可能性があります。

骨盤の歪みを治すには、普段から正しい姿勢を心がけることが大切です。
骨盤矯正ストレッチや骨盤ベルトを試してみてもいいでしょう。

ストレッチや整体でO脚やX脚を改善する

O脚やX脚を改善するには、硬くなった筋肉を柔らかくして元の位置に戻さなければいけません。

普段から脚を組まない・横すわりを止めるなど、姿勢や歩き方を常に意識してみてください。

自宅でのストレッチや歪み矯正エクササイズはもちろん、整体やカイロプラクティックで歪みをとってもらうのもいいでしょう。

反り腰の場合は腰回りの筋力をつけて下半身太り改善

反り腰の改善には、腹筋や骨盤まわりの筋肉を鍛える必要があります。

両足を抱えて丸まる方法や、体幹を鍛えて全身の歪みを治すストレッチを試してみましょう。

浮き指矯正運動やテーピングで太ももダイエット

浮き指を改善するには、テーピングやサポーターを使って足の形を矯正していきます。
指が浮かないようにするインソールも販売されています。

グーパー運動や足指じゃんけんで足指の筋力を鍛えるのも有効です。

ストレッチや骨盤矯正グッズで股関節の歪みを取る

大転子が出てしまっている場合は股関節をほぐし、さらに太ももの内側を鍛えるストレッチを中心に行いましょう。

骨盤を締める骨盤ベルトや補正下着を使うのもおすすめです。

<まとめ>

太ももが太くなる原因はさまざま!原因別に対処しよう

太ももが太くなる原因は、生活習慣や日常の姿勢・癖に多く潜んでいます。ストレッチや運動、歪みの矯正によって、太ももだけが太い状態は自力で解消できるのです。

自分のタイプや癖を知り、自分に合った痩せ方を試してみてください。