ココナッツオイルの美肌効果の高い使い方とは?

アンジェリーナ・ジョリーやミランダ・カー、ローラなど今をときめくスーパーセレブたちや芸能人がこぞって愛用しているのが、贅沢な美容液「ココナッツオイル」です。

とろけるような濃厚な香り、南国のフルーツとしてのイメージが強いココナッツは、毎日のスキンケア化粧品としても贅沢に使用することができます。

口にいれても安心なオーガニック化粧品ココナッツオイルは、デリケートな敏感肌の方でも安心して使うことができる、いま話題の美肌アイテムです。

単なるスキンケアにとどまらず、日焼け止めや日焼け後のケア、大人ニキビ予防、ボディケア等ココナッツオイルの使い方は実に豊富。自分に合ったココナッツオイルの使い方を見つけてワンランク上の美肌を目指しましょう。

ココナッツオイルはフルーティーな自然美容液

ココナッツオイルとは?

ココナッツオイルとは、ご存じ熱帯のココヤシを余すところなく、ぎゅっと濃縮させたフルーティーなオイルのこと。

精製などのプロセスを経て生まれる、一般的なココナッツオイル。人工的な精製をせず素材そのもののピュアさを引き出す「ヴァージンココナッツオイル」の2タイプがあります。

ココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの違いは?

顔に塗る美白美容液として使いたい場合は、できれば後者のヴァージンココナッツオイルがオススメ。熱などを加えていないヴァージンココナッツオイルは、ピュアなテイストが特徴です。

過度に手が加えられていないため、素肌への馴染みがとても良くニキビ肌やドライ肌・日焼け肌の方でも安心して顔に塗る美容オイルとして使うことができます。

ココナッツオイルの美肌成分は?

固まったココナッツオイルをスプーンですくって!

嬉しい美容液成分

  • ビタミンE(くすみ撃退・アンチエイジング)
  • ラウリン酸(免疫力アップ・ニキビ予防)

ココナッツオイルには大きく分けて2種類の美肌成分があります。

ひとつは若返りビタミンとよばれ、高級化粧品に入っていることも多いビタミンE。もうひとつは敏感肌にはたらきかけ、なめらかで潤いのある肌に整えてくれるラウリン酸です。

ビタミンE

ココナッツオイル内のビタミンEは、滞っていた毛細血管に働きかけ血のめぐりをアップさせてくれます。ココナッツオイルを毎日使っていると、肌が日に日にワントーン明るくなっていく嬉しい変化を実感できるようになります。

抗酸化作用の強いビタミンEは、肌の老化を防いでくれ、シミやソバカスのできにくい美肌へ整えてくれます。日焼けが気になる夏のシーズンの顔に塗るお手入れにもオススメです。

ラウリン酸

母乳にも含まれているラウリン酸は、カラダの免疫機能を向上させてくれるスペシャル成分です。トラブル肌の原因ともなる活性酸素から肌を優しくガードしてくれます。

定期的にココナッツオイルを使うことで、不快な大人ニキビからもデリケートなお肌を守ることができます。

ココナッツオイルの使い方は?

ココナッツオイルは美肌に効く様々な使い方があります!

UV・美白スキンケア

サンサンと降り注ぐ太陽の日ざしは、お肌の老化速度を早めてしまうもの。ココナッツオイルに含まれているUV成分は、紫外線を20%程度もカットする効果があります。

これは一般的なUV化粧品のSPF10に匹敵するデータ。

ココナッツが豊富な南国フィリピンの女性は、日焼けケアとしてココナッツオイルを日常的にサンスクリーン代わりに愛用されている方が多いそうです。

ナチュラル処方のココナッツオイルの日焼け止め効果は、敏感肌の方でも安心してチョイスできる、ピュアなUVカット化粧品です。

美顔パック

保湿効果の高いココナッツオイルは、スペシャルな日のお手入れに最適です。
肌が疲れていると感じたときにバツグンの美肌効果を発揮してくれます。

オススメのココナッツオイルの美顔パックは、作り方もとっても簡単。
準備するのは洗顔後のクリーンな肌とヴァージンココナッツオイルだけ。

ココナッツオイルをフェイス全体にのせ、500円玉コイン2個分の量を小鼻のわきや頬・おでこに広げていきます。

電子レンジで1分~2分ほど温めたタオルで顔全体をおおい、数分待ちます。

たったこれだけの簡単なお手入れなのに、キメが整い、ワントーン明るくなったお肌に感激!オイルだからベタつくのでは?という不安を覆す結果。定期的にパックすれば徐々に毛穴も引き締まっていきます。

毛穴の汚れをかきだし、肌の透明感を引き出してくれるココナッツオイル、内側から潤うハリ肌を実感できるはずです。

ニキビ予防

高い抗菌効果をもつラウリン酸をたっぷり含んだココナッツオイル。肌の内側から強さを引き出し、ニキビの原因「アクネ菌」と戦ってくれるから、ニキビ予防に顔に塗るのもおススメなんです。

また、ココナッツオイルには肌の炎症を和らげる効果もあるため、赤みをおびたニキビを鎮静化させる役割も担ってくれます。

年齢を重ねた大人世代ほど、生理前やストレスが重なると、顔周りのブツブツが気になるもの。ニキビ予防の化粧品としてココナッツオイルを使うことで、憂うつな肌コンディションを和らげることができます。

美髪・育毛ヘアケア

サラサラと天使の輪が浮き出た、女優さんの様なうるつやヘア。女性なら誰しもが憧れるもの。

ナチュラル化粧品・ココナッツオイルなら、簡単にモデルさんのような美髪を手に入れることができます。ココナッツオイルを手のひらで軽く温め、頭皮から毛先までオイルで包み込むことで、トリートメント知らずのリッチなヘアスタイルに生まれ変わることも!

電子レンジでチンした温タオルやラップを巻くことで、より保湿を意識したヘアケアがおこなえます。年齢をかさね硬くなりがちな頭皮も、指の腹をつかい優しくマッサージすることで、血流アップ。薄毛に悩む方にもオススメの美髪ケアです。

ボディー用スクラブ

全身にたっぷり使えるココナッツオイルは、ソルト(塩)を加えることでナチュラルなスクラブとして使えます。

リンパの流れが滞りやすい二の腕やふくらはぎ・ウエスト周りに塗り優しくマッサージすることで、肌の内側から輝くような透明感を引き出せます。

保湿効果も高いため、マッサージ後のボディーは全身うるおいたっぷり。
妊婦ママの妊娠線予防の化粧品としてもオススメ。

定期的にココナッツオイルでお手入れすれば、乾燥知らずで、なめらかな肌質のボディを維持できるはずです。

保存方法は?常温?冷蔵?

ココナッツオイルは酸化しにくく、劣化しにくいオイルですので、開封後1年程度は、高温多湿を避けた場所で常温保存が可能です。冷蔵保存してもよいのですが、相当硬くなり、非常に使いにくいので、常温保存がおすすめです。

ただし、ココナッツオイルは傷みにくいとはいえ、使う度にビンにスプーン等を入れて取り出していれば、カビが生える確率が上がってしまいます。

何回か使う分だけを別容器に移してそこから使い、なくなったら、ビンから新たに移して又使うという方法で、できるだけビンにスプーンを入れる回数を少なくすると衛生的です。

<まとめ>

海外セレブや芸能人が愛してやまない、魅惑のココナッツオイル。口に入れても安心なココナッツオイルは、子育て中のママや妊娠中のプレママにも安心です。

美容液や化粧品としてココナッツオイルを顔やニキビのスキンケアに使うことで、肌や髪に優しい美オイルケアをおこなうことができます。

5年後、10年後の美しさに差をつけるスペシャル美容オイル、若々しい素肌や潤いたっぷりの美髪をめざして、あなたも今日からアンチエイジングな美しさを究めてみてください。