お腹の健康に食物繊維豊富なグラノーラもおすすめ!

腸内環境は肌にも影響を与えていることは広く知られるようになり、腸をきれいにする方法を実践する女性も増えています。

実際に肌は腸内を映す鏡とも言われ、腸内環境が悪いと肌荒れやニキビ、くすみ等の肌トラブルが多くなります。

あなたの肌トラブルの原因も乱れた腸内環境にあるのかもしれませんが、効果的に腸をきれいにするには、どうすればいいのかご存知ですか?

今回はすぐにでも実践できる、腸をきれいにする方法をまとめましたので、今日からスタートして憧れの美肌を目指しましょう。

きれいな腸とは?

女性のお腹

食べたものは小腸で消化、吸収された後、大腸で細菌により分解されて便となりますが、その際に重要なのが大腸内に存在する腸内細菌の働き。

一般的に腸内細菌は「善玉菌・悪玉菌・日和見菌」に分類され、2:1:7の割合が理想とされています。

善玉菌が悪玉菌より優勢であれば、食べ物のカスを醗酵させ、よい便を作りますが、悪玉菌が優勢だと腐敗が起こり、便秘や下痢になりやすく、膨満感、ガスだまり等が起こります。

腐敗臭やおなら等の原因となる有害物質が腸壁を通して体内に吸収されることで、肌荒れやむくみの原因になってしまうのです。

そして、実際に腸内フローラの整っている人の健康な腸は内視鏡で見ても、艶があるきれいなピンク色をしているそうです。

つまり、腸内に善玉菌が悪玉菌より多い状態を常に保っていれば、下痢や便秘に悩まされることがない、いつも快便、きれいな腸、であると言えるのです。

(ちなみに、管理人の友人達の話ですが、便秘に悩んでる子の肌は確かにあまりキレイでなかった印象です。そして、本当に肌がキレイだなという友人は、便秘ではなかったですね。あなたの周りのお友達はいかがでしょうか?)

きれいな腸の効果やメリット

便秘が改善したらお肌もきれいになった!

腸がきれいだと私達にはどんなメリットがあるのでしょうか。

免疫力アップ

腸にはからだの中の免疫細胞の約70%が存在しています

腸をきれいにして善玉菌が多い環境になれば、有害物質が体内に残りにくくなるだけでなく、自然に免疫力も高まり、風邪予防や、アレルギーの諸症状の予防や改善も期待できるのです。

美肌になれる

悪玉菌が優勢となり、便秘が長引くと、ガスや有害物質が腸内に溜まり、腸壁を通して体に取り込まれてしまいますので、肌のくすみや吹き出物、肌荒れ等の肌トラブルも起こりやすくなってしまうのです。

つまり、便秘は美肌の大敵、逆に快便は肌によい影響を与える、というわけです。

また善玉菌には肌や髪の健康をサポートするビタミンB群を生成する働きもある為、善玉菌が優勢な腸内環境は、美肌作りにとても重要な働きをしているのです。

ダイエット効果

腸がきれいな状態で快便な毎日を送っていると、腸内に余分な便やガスが溜まらず、また食べたものがきちんと消化吸収後に大腸で醗酵されるので、食べても太りにくい体になれます。

反対に悪玉菌が優勢で便秘の人は、腸内に余分な便が溜まり、消化吸収が悪化して太りやすい体になってしまいますので、ダイエットするなら、食事制限や運動だけでなく、腸をきれいにする方法も取り入れることが大切です。

腸をきれいにする方法

お腹の健康のために毎朝、ヨーグルトと乳酸菌サプリは欠かせません!間えん

腸をきれいにするにはどんな方法があるでしょうか。食事や運動以外にも様々な方法がありますので、取り入れやすいものから試してみて下さい。

ただし、腸の状態には個人差があるので、一つのやり方が合わなくてもあきらめず、様々なアプローチを試していくことも大切です。

腸をきれいにする食事

悪玉菌が優勢の腸内を、善玉菌優勢に変えていく為の食生活を意識することが大切です。

乳酸菌を多く含む食べ物を複数摂る

乳酸菌やビフィズス菌などの有用菌そのものを含む醗酵食品を積極的に食べましょう。

乳酸菌を多く含む発酵食品は納豆、味噌、チーズ、ヨーグルト、ぬか漬け、甘酒等。

日頃から食べている食材ですが、色々な種類をとり続けることが大切です。

腸内フローラを整え、きれいな腸にするためには乳酸菌を豊富に含む食品を複数摂ることがポイント。発酵食品を1日3種類以上摂ると善玉菌の増殖が加速するといわれています。

善玉菌のエサを摂る

善玉菌を増やすにはエサとなる食物繊維やオリゴ糖を豊富に含む食べ物も一緒に摂ることで効果が倍増します。(善玉菌の餌となる食品成分はプレバイオティクスと呼ばれます)

ちなみに管理人が長年愛用しているオリゴ糖のカロリーは白いお砂糖の半分、しかも胃腸で消化吸収されず、大腸へ届く為、太る心配もほとんどないのが魅力です。

オイル(油脂)を摂る

オイルは便の滑りをよくする為、腸内環境改善に役立つ食材。便の滑りをよくする潤滑油の役割や、腸を刺激して排便を促進する働きが期待されます。

中でもオリーブオイルは小腸で吸収されにくく、大腸へしっかり届くので便秘改善におすすめのオイルです。

目安は1日に大さじ2杯、直接飲むのがベストですが、抵抗がある方はサラダにかけたり、お味噌汁に入れたり、ココアに混ぜる等してみてください。意外に合いますよ。
(コマーシャルでもお味噌汁を嵐の大野くんがおススメしてますが、本当に美味しいです!)

サプリメントの活用

諸事情でバランスのよい食生活が難しい方は、善玉菌を手軽に摂取できる市販のサプリメントや乳酸菌飲料もおすすめです。

多くのメーカーから様々な種類の乳酸菌配合製品が発売されていますが、乳酸菌との相性は個人差があるので、いろいろと試してみるのがおすすめです。

サプリメントは2週間程度服用してお腹の調子の変化を観察し、相性を確認するといいでしょう。

自律神経を整える

きれいな腸を保つためには、スムーズに腸を動かす必要がありますが、腸の働きは自律神経によってコントロールされています。

腸のぜん動運動は興奮モードの交感神経が優位になると動きが弱まり、リラックスモードの副交感神経が優位になると活発になるのです。そして交感神経と副交感神経両方のバランスがとれている状態が腸をスムーズに動かすためには大切だといわれています。

つまり、自律神経が乱れると腸のぜん動運動も悪くなり、老廃物をためやすい状態=汚れた腸になってしまうのです。

特に交感神経を優位にするストレスは腸の動きに大きな悪影響を与えます。

実際に極度の緊張と不安ににされされる宇宙飛行士やレンジャー部隊の自衛官の着陸後・訓練後の腸内は悪玉菌が急激に増加したという報告も確認されています。

お腹の健康のために、食事や運動に気をつけているけどなかなか便秘が治らないという人は、ストレスが原因かもしれません。

ストレスによる自律神経の乱れを改善するには、適度な運動や入浴、癒される音楽、アロマテラピー等を楽しむリラックスタイムを設けたり、自律神経を整える成分を食品やサプリで補うなどの工夫も大切です。

自律神経を整える成分についてはこちらの記事も参考に >>>自律神経を整えるサプリ

運動不足解消に軽い腹筋運動

男性より女性に便秘が多いのは筋力が弱いのも原因の一つ。便秘解消には腹筋も重要です。

全く運動せず、腹筋の力が弱いと、いきむ力が弱くなり、排便力もダウンしてしまいますので、軽い腹筋運動を始めてみましょう。

膝を立ててあお向けに寝そべり、お腹の腹筋を意識しながら頭を上げ、腹筋運動を。
腹筋が動いているイメージを頭に思い描きながら、腹部に力を入れることによって、より効果が高まります。

毎日10回でも続ければ効果は確実に上がり、腹筋力がつくと排便力もアップ。
トイレで力むのが楽になることで、排便のストレスが軽減します。

ファスティング(断食)

米倉涼子さん、蛯原友里さん、ローラさん等芸能人が実践し話題となったファスティング(断食)も腸をきれいにする方法として注目です。

ファスティングは期間や摂取できる飲食物は方法によっていろいろですが、一時的に胃腸の消化吸収活動を強制的に止めて、腸を休ませ、排出に専念させることで、デトックス効果を上げるとされています。

また空腹時の空腹時強収縮(お腹がなる状態)が排便を促進してくれます。

尚、たとえ短期間であっても断食は体調不良を招くこともありますので要注意。
勝手なやり方は危険を伴います。

体調不良の際には無理をしないこと・長期間続けないこと・激しいスポーツを避けること・持病がある方はドクターの指示を必ず受けることなどの注意点を守って行うようにしてください。

ちなみに、腸内細菌の研究で著名な藤田紘一郎教授や辨野義巳先生は「断食は腸内環境や腸管の動きに悪影響を与える」と明言しており、断食の腸に対する効果は専門家の医師の間でも賛否が分かれています。

腸内洗浄

コロンハイドロセラピーと呼ばれる腸内洗浄は、オリジナルの洗浄装置をつかい、大腸に温めたお湯を注入して、腸の全体をきれいに洗い流していく美容方法です。

腸内洗浄のセラピーを受けると、滞留便(宿便)が驚くほどすっきり排出され、腸の調子がよくなるという声が多く聞かれます。

美容クリニックにて受けるコロンハイドロセラピーの施術は1回あたり約2万円前後の料金が一般的なようです。

クリニックよりも安く腸内洗浄できる、自宅で行う腸内洗浄という方法もあります。
(自宅専用キットを使い、肛門にホースを入れて溶液を注入していき、注入後は横になるなどラクな姿勢をキープし、便意をもよおすまでお腹を優しくマッサージしていきます)

腸内洗浄のメリットとして、頑固な便秘が解消されること・お腹のハリやガスが気にならなくなること・美肌になること・体重がダウンすること(痩身)、などが挙げられます。

腸内洗浄のデメリットとしては、誤った施術法をおこなうと、感染症のリスクが上がってしまうこと、自然な排便がおこなえなくなること、などが挙げられます。

自宅で腸内洗浄をおこなう際は説明書に従ってルールを守り、器具の衛生環境に注意することも気をつけておきたいポイントです。

なお、腸内洗浄により悪玉菌だけでなく、善玉菌も洗い流されていまいますので、術後の食生活や生活習慣が特に重要です。

悪玉菌が少ない善玉菌優位の腸内=腸かきれいな状態ですので、洗浄しただけではきれいになったことにはならないということを認識しておきましょう。

大腸内視鏡検査

腸をきれいにする方法として「大腸内視鏡検査」をクリニックで受診することもおすすめです。

大腸内視鏡検査とは、肛門から挿入した内視鏡をつかって大腸内に異常がないか検査するテストのことを指しています。検査にあたり酸化マグネシウムなど緩下剤を事前に飲むため、大腸内部をすっかりきれいにすることができます。

年齢を重ねるとポリープや大腸がんが生じるリスクも高まるため、一定の年齢を超えたら、定期的に大腸内視鏡検査を受けてみることが大切です。

大腸内視鏡検査のメリットとして、ポリープや大腸がんを早期に発見しやすくなる・頑固な宿便がすっきり解消し美肌や美腸になれる・専門の医療機関でおこなうため体への負担が少ない、などが挙げられます。

大腸内視鏡検査のみのケースなら一般的なクリニックにて、およそ5,000円前後でおこなってくれます。

検査前日は食事制限があるなど、日常生活の制限が必要となる為、受診前にはクリニックに連絡を入れ、検査方法や注意点について把握しておくことも大切です。

<まとめ>

腸をきれいにするというのは、腸内環境を善玉菌優位に整え、便秘をしない腸をキープすること。腸内の細菌叢のバランスを整える為の食生活や運動、ファスティングなどを紹介しましたが、無理せず出来ることを取り入れてみてはいかがでしょうか。

肌をキレイにするには化粧品で外側からアプローチするだけでなく、便秘を解消し、腸をきれいにして、体の中からアプローチするのも大切です。便秘知らずのきれいな腸になって美肌になれるよう頑張っていきましょう。