口臭が気になる便秘の女性

友人と至近距離で話をしているとき・会社で打ち合わせをしている時、自分の口臭が気になることってありますよね。

歯磨きや舌磨き・マウスウォッシュなどデンタルケアを入念におこなっている、ニンニクやネギなど香りの強い香味野菜を食べていない、思い当たるフシが無いのに口臭が改善されないときは、腸内環境の乱れや便秘が原因の可能性があります。

今回は「口臭と腸内フローラの関係」をクローズアップしていきたいと思います。
腸内環境を改善して、コミュニケーションに自信がもてる爽やかな口もとを手に入れましょう。

口臭と腸内環境の関係

悪臭ガス濃度が高い悪玉菌優勢な腸内な

腸内環境悪化(便秘)が口臭の原因に!

私たちの腸内フローラに住みついている細菌は善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分類され、
理想的なバランスは善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7とされています。

ところが悪玉菌の数が善玉菌より増加し、善玉菌と悪玉菌の良好なバランスが崩れると、腸内環境が悪化、便秘や肌荒れ・腹痛などの不快な症状があらわれます。

このガスは、その殆どが排便時やおならとして体外にでていきますが、便秘で排泄されない腸内ガスや我慢したおならは、腸壁から吸収され、血液に溶け出し、全身を巡ります

そして、その一部は肺を通して呼気の中に入り、口から排泄されます
或いは汗に混じって皮膚から排出されるものもあります。

つまり、腸内で濃度が高まった臭いガスは口臭や体臭となって口や皮膚から出てくるのです。

長引く便秘が口臭と体臭の原因となるのは、このような理由によるものです。

不快な口臭の原因物質は?

腸内環境の悪化が原因の不快な口臭、その成分はインドールやスカトール・アンモニア・硫化水素・アミンなど。換気の悪い締めきったトイレに入ったときのような、鼻につく不快な臭いが特徴です。

呼気として排出されるガスは血液の中で薄まりオナラ程の臭いがするわけではではありませんが、想像するだけで一刻も早く便秘を解消しなければという気持ちになってきますね・・・。

また、口の中にも数百種類、100億以上といわれる細菌が生息し、口腔内フローラを形成しているのですが、こちらも腸内と同様に悪玉菌と善玉菌が存在します。

そして、口の中の悪玉菌の代表が歯周病の原因となる「ジンジバリス菌」です。このジンジバリス菌が増殖して放たれる強い腐敗臭が、腸内環境悪化による口臭以上に直接的な口臭の原因となるのです。

ちなみに、腸内環境悪化による口臭が便やオナラのような臭いなのに対し、口腔内環境の悪化による口臭は生臭いといわれています。

腸内環境が原因の口臭を解消するには?

目の下のクマを消すには食事で美容成分を取ることも大切!

腸内環境の悪化が原因と思われる口臭を解消するには、便秘を解消するしかありません。慢性の便秘を改善することによって腸内環境もアップ、不快な口臭を改善することもできます。

つらい便秘を解消するための方法をチェックしていきましょう。

発酵食品を摂る

発酵食品には様々な善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌等々)が含まれていますので、腸内環境改善には必須食材。例え生きて腸まで届かなくても、死菌にも腸管を刺激する等、腸に有効な働きがあることが分かっています。

ヨーグルト、納豆、ぬか漬、甘酒、味噌など取り入れやすい食材が多いので、毎回の食事で摂るように意識していきましょう。(複数の発酵食品を摂ると腸内環境の改善は加速するようです)

ちなみに、人それぞれの腸内フローラと外部から摂り入れる菌には相性があり、また効果が感じられた食材も食べ続けていると、いずれ効果を感じなくなってくることもありますので、例えばヨーグルトや納豆はメーカーを変えながら、自分に合った菌をいくつか探していくとよいでしょう。

また、ぬか漬けはぬか床をかきまぜるのが面倒、という声がありますが、細菌はかきまぜ不要で野菜を漬けるだけで簡単に作れる「ぬか床セット」がネット通販やスーパーで購入可能。

家にある野菜を入れるだけで気軽にぬか漬けが作れますので、チャレンジするのもおすすめです。(管理人はスーパーで買えるS&B食品のものと、通販で購入できるものを時々買って冷蔵庫保存で作ってます。美味しいですし、菌がしっかり育っているのか、お腹への効果がヨーグルトより即効性アリだと感じてます)

水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく摂る

便秘解消には食物繊維をしっかり摂る、というのは間違っていませんが、不溶性と水溶性のバランスには注意が必要です。

不溶性食物繊維は大腸迄届き、便の量を増やし、腸を刺激する働きがあります。

一方、水溶性食物繊維は水分と共にゲル状になり、腸内で発酵して善玉菌のエサとなります。

ただし、不溶性食物繊維を食べ過ぎると、便の水分が吸収され過ぎで硬くなり、ますます便秘が酷くなることもありますので要注意。

便が硬く、便秘が酷い時には水溶性を意識して摂るようにしましょう。

食物繊維の摂取量のバランスは「不溶性2:水溶性1」が理想とされています。

特に食品には不溶性食物繊維の方が多く含まれている傾向があるため不足しにくいのですが、水溶性食物繊維は意識して摂らないと不足しやすいので注意が必要です。

ちなみに、水溶性食物繊維の豊富な食品は、エシャロット、にんにく、ごぼう、納豆、アボガド、オクラ、モロヘイヤ、なめたけ、なめこ、にんじん、海藻類(もずく、わかめ、昆布など)等。特に納豆やアボガドは理想のバランスで食物繊維を含んでいるのでおすすめです。

腸内善玉菌のエサとなるオリゴ糖を摂る

オリゴ糖は他の糖類と比較して、小腸で吸収されずに大腸まで届き、食物線維同様、腸内善玉菌のエサとなり菌を増やす働きがあります。

オリゴ糖は食品からも摂れますが、積極的に便秘解消を期待するなら、純度の高い粉末オリゴ糖がおすすめ。カロリーは砂糖の約半分程度で小腸で吸収されにくい為、ダイエットが気になる人も安心して使えます。

また、発酵食品と一緒に摂ると腸内環境改善によりよく働きやすくなりますので、ヨーグルトや甘酒等に入れるのがおすすめです。

肉を食べ過ぎない

ハンバーグやステーキ・トンカツなどのお肉料理は、ボリュームもあり、家族からも人気高いメニューですが、肉に含まれるたんぱく質や脂質は、悪玉菌のエサとなります。

美味しいからとついつい食べ過ぎてしまうと、悪玉菌が増殖して、腸内腐敗がすすみ、口臭悪化の原因にもなります。

便秘を解消し口臭をガードするためにも、お肉料理は控えめにしておくこと、肉を食べるのなら野菜をより多く食べることがポイントです。旬の野菜や果物・魚料理を食卓に並べ、バランスのよい食生活を心がけましょう。

よく噛んでゆっくり食べる

何を今更、な感がありますが、絶対実行したいのがよく噛むこと。
良く噛むと唾液が多く分泌され、食物がたっぷり水分を含み柔らかくなることで、消化吸収にかかる時間が短縮されます。

習慣にすると胃腸への負担も減り、便が硬くなりにくく、便秘にもなりにくくなります。
早食いの人、お茶漬けが大好きな人などには便秘が多いとされるのが納得できます。

また早食いは便秘になりやすいだけでなく、空気も飲み込みやすいのでおならが増えます。
管理人はひとくち口に入れたら箸を置く、という繰り返しでかなりの早食いを改善できました。

ストレッチや運動をおこなう

適度な運動やストレッチは体のめぐりをアップさせ、自律神経の働きを高めてくれます。また体を動かすことによって、腸が刺激され頑固な便秘が解消されやすくなります。

簡単ですぐできるストレッチをいくつかご紹介しますね。

椅子に座って腸トレ

テレビ番組「今夜解決!噂の健康術 名医のTHE太鼓判!」で消化器内科医の大竹医師がタレントの麻木久仁子さんにおすすめしたトレーニング。

  1. 安定して座面の硬い椅子に座り背筋をピンと伸ばす。
  2. お尻を左右交互に使って椅子に座面の上を前進・後退する
  3. 1回に2往復を朝晩

このストレッチを行ったところ麻木さんの便秘が解消し、嬉しくて収録後も積極的に継続してました。これはかなりおすすめです。

ガス抜き運動

腸内にたまったガスを追い払うエクササイズとして「ガス抜き運動」があります。

床にうつ伏せになり、左右の足を上下にバタバタ振るエクササイズです。
腸内にたまっていた有毒ガスがぬけやすくなり、体が軽くなるのを実感します。

ストレスをためない

ストレスを感じて自律神経の働きが鈍くなると、大腸の動きも鈍くなり、また十分な量の消化液を分泌もできなくなりますので、スムーズなお通じの為には、日々の生活でストレスと上手に付き合うことも大切です。

何でもよいので、自分なりのリラックス方法、ストレス解消方法を見つけていきましょう。
くたびれたら思い切って休むのも大切。

心身共に、無理のし過ぎは大腸にも負担をかけてしまいます。

また精神的な不安が強くなると交感神経の働きが活発になり唾液の分泌量もダウン、口のなかが乾き不快な口臭をより感じやすくなります。

相性が合えば即効性も期待できるサプリメント

仕事や子育て・家事や介護に追われていると、思い描いていたような便秘解消効果のあるメニューを満足に準備できないこともあります。

腸内環境の悪化が原因の不快な口臭を予防するためには、ビフィズス菌や乳酸菌、オリゴ糖、モリンガなど、手軽にお腹の調子を整えてくれるサプリメントもおすすめです。

管理人は乳酸菌サプリとオリゴ糖を同時摂取することで、想像以上の便秘改善効果を実感しましたので、是非試してみて頂きたいと思います。

ただ、サプリメントはどれが一番というものではなく、それぞれの腸内フローラに合う合わないがある為、1種類であきらめず、合うものを探して飲み比べていくのも大切です。

便秘と口臭を同時に改善できるサプリが話題に!

便秘解消と口臭解消が同時にかなう画期的なサプリメント「うる藍バリア」。食物繊維が豊富でニオイ対策に優れたポリフェノールを含む特許特殊素材「藍」が、口臭と便秘にしっかりアプローチします!

水分不要で飲めるので、持ち運びも便利ですよ!

>>>ダブルアプローチで自然な爽やかさを!「うる藍バリア」

<まとめ>

腸内環境の悪化が口臭の原因になっていることもあります。特に口臭が気になるあなたが便秘なら、臭いの原因を断ち切るためにも腸内環境の改善に努めましょう。

家事や仕事の合間におこなえる簡単なエクササイズや毎日の献立に気を配り、腸内フローラのバランスを整えることができれば、口臭の原因を根本から消すことができるかもしれません。

セルフケアに手がかけられない忙しいときは良質なサプリメントを上手に組み合わせて、腸内環境をすっきり整えてあげることも大切です。

便秘を解消、口臭をシャットアウトして、コミュニケーションに自信の持てる毎日を過ごしてくださいね。